夕学五十講

講演履歴(2007年度 前期)

2007/04/17 (火)
丹羽 宇一郎
「人は仕事で磨かれる」
丹羽 宇一郎
伊藤忠商事株式会社 取締役会長、経済財政諮問会議 民間議員
伊藤忠再建で名を馳せ、いまや日本で最も影響力のある
経営者の一人として、政策提言にも関わる丹羽氏。戦略
性と現場感覚を兼ね備えた独自の人材観・経営観を伺う。
>>本講演は、都合により開催時刻を変更(19:30~21:30)しております。開場は19:10です。ご注意ください。

2007/04/18 (水)
田村 次朗
「価値創造のための戦略的交渉力」
田村 次朗
慶應義塾大学法学部 教授
勝ち負けを争う交渉から、WIN-WINの価値創造に向けた
交渉へ。WTOやダボス会議などグローバルな交渉に精
通する田村教授に、戦略的交渉の本質をお聞きする。
2007/04/25 (水)
鈴木 光司
「新しい歌をうたおうⅡ なぜ勉強するのか」
鈴木 光司
作家
なぜ勉強するのか?誰もが一度は持つ素朴な疑問に、自
身の子育て体験に基づいた執筆も行っている人気ホラー
作家鈴木氏が合理的かつ独自の教育論を語る。
2007/04/26 (木)
淡輪 敬三
「多様性を活かす経営」
淡輪 敬三
ワトソンワイアット株式会社 代表取締役社長
社会の構造変化の中で、企業の競争力確保のために、今
ほど「多様性」が求められる時代はない。「日本人男性
正社員」中心の仕組みをどう変えるのか、淡輪氏に聞く。

2007/05/09 (水)
林 望
「言葉をみがく、心をみがく~日本人としてのアイデンティティを見直そう~」
林 望
作家
作家でありながら、コンサートを行い、絵を描く。知的
世界を自由に行き来するリンボウ先生から、知的でキラ
リと光るヒトとなるためのエッセンスを頂戴したい。
2007/05/10 (木)
太田 光代 八塩 圭子
「タイタン流 マネジメント論~爆笑問題・長井秀和・山中秀樹・橋下弁護士・5番6番・ガラクタコージョーなど~」
太田 光代
株式会社タイタン 代表取締役
八塩 圭子
フリーアナウンサー、関西学院大学商学部 准教授
女優志望の芸人から結婚を経て会社設立、夫と相棒の売
り出しに成功し他の人気タレントをかかえるまでに成長
。独自のマネジメント論にビジネスヒントを見出したい。
>>本講演は対談90分、質疑応答30分を予定しています。
>>全席椅子席で開催いたします。
2007/05/15 (火)
手嶋 龍一
「インテリジェンス戦略とは何か」
手嶋 龍一
外交ジャーナリスト、作家
我々のイメージする情報収集・諜報活動の枠をはるかに
越える「インテリジェンス」という概念。その本質を理
解できる数少ない日本人、手嶋氏に外交の表裏を聞く。
2007/05/18 (金)
笹沼 泰助
「プライベートエクイティ投資の現場から」
笹沼 泰助
アドバンテッジパートナーズLLP 代表パートナー
M&A時代の中核プレイヤーとして登場してきたプライ
ベートエクイティファンド。ベールに包まれたその活動
や日本に与えるインパクト・意義を笹沼氏が解説する。
2007/05/22 (火)
高野 登
「レジェンダリー・サービス~伝説・感動を生むサービス~」
高野 登
ザ・リッツ・カールトン・ホテル日本支社 支社長
大阪で成功し東京に進出する外資系最高級ホテルの誇る
ホスピタリティとサービスとは。既定の概念を根底から
覆す「サービス」にビジネスのヒントを見つけたい。
2007/05/23 (水)
義家 弘介
「教育再生 現場からの提言」
義家 弘介
内閣官房教育再生会議担当室 室長
教育の荒廃が叫ばれて久しい。「不良」から塾講師を経
て教師になり、多くの生徒を救ってきた異色の経歴を持
つ義家氏が、現場での体験に基づいた提言を行う。
>>本講演は講演60分、質疑応答60分を予定しています。
2007/05/29 (火)
中島 隆信
「脳サプリメントの経済学」
中島 隆信
慶應義塾大学商学部 教授
人間の行動には必ず合理的な理由がある"と経済学を
用いて伝統文化や宗教にいたるまで人間の行動を読み解
く中島教授。思考ツールとしての経済学について伺う
2007/06/01 (金)
川勝 平太
「新しい実学をおこす~「強い国」から「美しい国」へ~」
川勝 平太
静岡文化芸術大学 学長
教育基本法が改正され、戦後教育が曲がり角にある今、
日本の教育はどのようになっていくのか。和をなす美し
い国として日本の教育の在るべき姿を川勝教授が語る。
2007/06/06 (水)
東儀 秀樹
「すべてを否定しない生き方」
東儀 秀樹
雅楽師
1300年間にわたり雅楽師を輩出してきた名門のプリンス
が日本古来の楽器とともに世界に羽ばたく。そこにある
ものを受け入れ独自の世界を切り開く生き方に学びたい。
>>本講演は講演60分、質疑応答60分を予定しています。
>>全席椅子席で開催いたします。
2007/06/12 (火)
田口 弘
「マーケットアウトビジネスの創出を目指して」
田口 弘
株式会社エムアウト 代表取締役社長
ミスミの社長として、従来の常識を覆す経営革新を実現
した田口氏が新たな会社を立ち上げた。「マーケットア
ウトビジネス」という新たなイノベーションを聞く。
>>本講演は講演60分、質疑応答60分を予定しています。
2007/06/13 (水)
塩田 明弘
「ミュージカルを100倍楽しむ方法」
塩田 明弘
ミュージカル指揮者
芝居、歌、ダンスが一体となり劇的効果を高めるミュー
ジカル。「マリー・アントワネット」他、人気のミュー
ジカルを指揮する塩田氏がその楽しみ方を伝授する。
2007/06/18 (月)
竹内 薫
「仮説思考のすすめ」
竹内 薫
サイエンスライター
“発想の転換"言うのは簡単だが、日常生活の中では固
定観念や常識に囚われがちだ。竹内氏の理系的な仮説思
考で現場で使える柔軟性を身につけ、その壁を破りたい。
2007/06/26 (火)
亀渕 昭信
「ラジオのはなし 35年目のリクエスト」
亀渕 昭信
株式会社ニッポン放送 相談役
人気番組の編成・制作に長くかかわりパーソナリティーも
務めた亀渕氏。ビジュアル表現が全盛の今でも音声だけ
で人を魅了し続けるラジオの魅力について語っていただく。
2007/06/29 (金)
池上 彰
「地図でニュースを読み解く」
池上 彰
ジャーナリスト
情報が氾濫し、誰もがネットで簡単にニュースを検索で
きると同時に、事件の背景や深層を読めない時代が来た
。ニュースの本質を掴む為の情報活用術をお聞きする。
2007/07/03 (火)
金子 達仁 戸塚 啓
「日本サッカーへの“警鐘”2007」
金子 達仁
スポーツライター
戸塚 啓
スポーツライター
オシム体制で臨む次なる目標は北京オリンピックと2010
年W杯。サッカーに関わり続けている金子氏が世代交代
や若手の育成など日本サッカー界が抱える課題を論じる。
>>本講演は対談90分、質疑応答30分を予定しています。
2007/07/04 (水)
茂木 大輔
「「知って楽しむ」クラシック音楽鑑賞のススメ」
茂木 大輔
NHK交響楽団 首席オーボエ奏者、指揮者
一般的な日本人が日常的に生演奏を楽しむにはまだ敷居
の高い感のあるオーケストラ。トップ奏者の茂木氏に本
物に触れ、知り、楽しむための方法を指南いただく。
2007/07/10 (火)
徳岡 邦夫
「伝統と革新の融合を目指して~吉兆 総料理長が語る~」
徳岡 邦夫
株式会社京都吉兆 取締役専務
老舗料亭の料理長、そして世界中の美食の場で活躍する
徳岡氏。伝統を守りながらも時代の変化に合わせ、顧客
の心をつかむ料理を生み続ける心意気について伺う。
>>本講演は講演60分、質疑応答60分を予定しています。
2007/07/13 (金)
伊丹 敬之
「よき経営者の姿」
伊丹 敬之
一橋大学大学院商学研究科 教授
日本を代表する経営学者である伊丹教授。第一線で多く
の企業を研究し、経営者に会い続けてきた経験から、
日本の将来を担う経営者の姿を語っていただく。
2007/07/18 (水)
山田 英夫
「何故、あの会社は儲かるのか?」
山田 英夫
早稲田大学ビジネススクール 教授
製品の競争?ビジネスモデルの競争?山田教授が事業戦略
・製品戦略の観点から有名企業の分析を行い、激化する競
争の中で日本企業が抱える課題をあぶりだしていく。
2007/07/19 (木)
浅野 史郎
「地方を変える、日本が変わる」
浅野 史郎
慶應義塾大学総合政策学部 教授
根深い官製談合問題や改革派知事の退任の一方で、新人
知事が着任する。改革派知事として3期を務めた経験か
ら依然として改革が急務の地方自治の未来に提言をいただく。
2007/07/26 (木)
小菅 正夫
「命を伝える動物園を目指して~常識を破る~」
小菅 正夫
旭川市旭山動物園 園長
入園者数がピーク時の半分にまで落ち込んだ日本最北の
動物園をユニークな行動展示で全国的人気者にさせた。
顧客である個客をつかむ営業とサービスに学びたい。