夕学五十講

講師紹介

泉田 良輔
いずみだ りょうすけ
講演日 2019/11/21 (木)
テクノロジーアナリスト

講師略歴

愛媛県松山市生まれ。慶應義塾大学商学部卒業、同大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科修士課程修了(同研究科最優秀賞を受賞)。
日本生命保険・国際投資部にて外国株式ポートフォリオマネージャーとしてインターネットやメディア、小売りセクターを担当。
2002年から2012年までフィデリティ投信の調査部にて主にテクノロジーセクター担当の証券アナリストとして従事。
2013年にGFリサーチおよびナビゲータープラットフォームを設立。ナビゲータープラットフォームでは編集委員長を務め、くらしとお金の経済メディア「LIMO(リーモ)」など複数のメディアを立ち上げる。

著書『テクノロジーがすべてを塗り変える産業地図』(クロスメディア・パブリッシング)、『銀行はこれからどうなるのか』(クロスメディア・パブリッシング)、『Google vs トヨタ』(KADOKAWA)、『日本の電機産業 何が勝敗を分けるのか』(日本経済新聞出版社)や、日経BizGateでの連載「泉田良輔の新・産業鳥瞰図」など多方面で分析や執筆を行う。

東京工業大学大学院非常勤講師。
GFリサーチ合同会社代表、株式会社ナビゲータープラットフォーム取締役。

Twitter :@IzumX

講演内容

「テクノロジーがすべてを塗り変える産業地図」

私は大学卒業後、機関投資家としてネットや半導体、ロボットなどのテクノロジー企業の分析をしてきました。電機産業はもとより自動車や金融などの産業もテクノロジーによってその産業構造が変わろうとしています。今回は産業構造の変化の歴史を振り返るとともに、現在、AIやロボットというキーワードで語られるテクノロジーのアップグレードでどのような産業にどのような影響があるのかの見通しについてお話しできればと思います。

※本講演は泉田氏の講演60分・対談30分・質疑応答30分の構成です。
■対談のお相手
佐々木紀彦氏(NewsPicks Studios CEO、NewsPicks 取締役)


主要著書

テクノロジーがすべてを塗り変える産業地図』クロスメディア・パブリッシング、2018年
銀行はこれからどうなるのか』クロスメディア・パブリッシング、2017年
Google vs トヨタ』KADOKAWA、2014年
日本の電機産業 何が勝敗を分けるのか』日本経済新聞出版社、2013年