夕学五十講

講師紹介

加藤 秀樹
_
講演日 2003/02/20 (木)
構想日本代表、慶應義塾大学総合政策学部客員教授

講師略歴

香川県生まれ
京都大学経済学部卒業後、大蔵省に入省
証券局、主税局、国税庁、国際金融局、財政金融研究所などを経て
大蔵省を辞し
1997年4月、日本に真に必要な政策を「民」の立場から立案・実現するため、非営利独立のシンクタンク構想日本を設立
各分野の専門家と現場でイニシアティブをとる人たちをネットワークで結び、政策として結実させている

裁量行政に歯止めをかける省庁設置法改正、初の日本国のバランスシート作成、公益法人制度の見直しキャンペーン、国と地方の税・財政改革の提言など、縦横無尽の射程から施策の「実現」を通して日本の変革を目指す

1997年4月より、慶應義塾大学総合政策学部教授を兼務



講演内容

「本当の構造改革とは!?」


主要著書

  • 『アジア各国の経済・社会システム』(編集)、東洋経済新報社、1996年

  • 『金融市場と地球環境』(監修)、ダイヤモンド社、1997年

  • 『道路公団解体プラン』文芸春秋(新書)、2001年

  • 推薦サイト

    http://www.kosonippon.org/
    (構想日本ホームページ)