夕学五十講

講師紹介

村上 絢
むらかみ あや
講演日 2019/07/09 (火)
一般財団法人 村上財団 代表理事

講師略歴

1988年生まれ、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。
モルガンスタンレー証券会社債券部に勤務。
その後、投資家として株式投資を通じて日本の上場企業におけるコーポレートガバナンスを訴える活動を開始。
2015年8月、高校時代の留学を通じて経験した海外における社会貢献活動の在り方にも影響を受け、父である村上世彰氏の意志を継ぎチャリティ・プラットフォーム代表に就任。
2016年8月、より幅の広い社会貢献活動を目指し、村上世彰氏が創設者となり村上財団を設立、代表理事に就任。

2018年5月ロサンゼルスで開催されたアメリカ最大の経済関係国際会議であるミルケン会議にパネリストとして登壇し、現在日本が抱える内部留保の問題について提起した。
2018年12月文京区ではじめた「子ども宅食」の全国化を目指す一般社団法人子ども宅食応援団の理事に就任。

村上財団ホームページ https://murakamizaidan.jp/
子ども宅食応援団 https://www.furusato-tax.jp/gcf/467

講演内容

「資金循環で社会の問題を解決する」

私は、株式投資を通じて、日本の上場企業におけるコーポレートガバナンス及び日本の上場企業が抱える内部留保の在り方について訴えてまいりました。一方で、私が理事を務める村上財団では、日本の社会的課題を解決するために活躍する非営利団体への使途指定寄付や助成を行っております。日本経済の持続的な成長のためには、日本の上場企業が抱える資金循環の問題を解決すると共に、日本の非営利活動の資金循環の活性化も必要です。日本が持続可能な社会を目指し、このような課題を解決するために、どのように貢献できるか、私たちにできることについてお話しさせて頂ければ幸いです。


推薦図書

生涯投資家』村上世彰著、文藝春秋、2017年
いま君に伝えたいお金の話』村上世彰著、幻冬舎、2018年


推薦サイト

子どもの投資教育・実体験プロジェクト https://imakimi.jp/