夕学五十講

講師紹介

寺本 義也
_
講演日 2003/02/12 (水)
慶應義塾大学総合政策学部教授

講師略歴


1942年愛知県生まれ
早稲田大学第一政治経済学部卒業後、同大学院商学研究科博士課程修了
富士通株式会社勤務を経て、
1972年明治学院大学経済学部講師
1975年同 助教授、情報処理センター主任兼務
1981年同 教授
1989年筑波大学社会工学系教授
1994年北海道大学教授
1997年北陸先端科学技術大学院大学知識研究科教授を経て
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授、現在に至る

専門分野経営組織論、経営戦略論、人材開発論、知識社会システム

研究テーマ知識経営システムの構築、組織学習理論の研究、ネットワーク組織の研究、戦略連携・M&Aの組織論的研究、ナレッジワーカーの育成と活用


講演内容

「賢くなる人と組織のマネジメント」

日本企業が国際的な競争力を再生し、新たな価値創造能力を構築するためには、従業員を疲弊させるだけの、いたずらな消耗戦を避け、「知的歩留まり」を確保する新しいビジネスモデルとマネジメントが求められる。「人と組織が賢くなるマネジメント」は、そのための実践的な方法論である。


主要著書

  • 『失敗の本質』(共著)、ダイヤモンド社、1984年

  • 『ネットワーク・パワー』NTT出版、1990年

  • 『パワーミドル』講談社、1992年

  • 『学習する組織』(共著)、同文舘出版、1993年

  • 『日本企業のコーポレ-トガバナンス』(編著)、生産性出版、1997年

  • 『ビジネスモデル革命』(共著)、生産性出版、2000年

  • 『知識社会構築と人材革新』(共著)、日科技連出版社、2000年

  • 推薦図書

  • 『ビジネスモデル革命』寺本義也(共著)、生産性出版、2000年

  • 『知識社会構築と人材革新』寺本義也(共著)、日科技連出版社、2000年