夕学五十講

講師紹介

尾崎 宗春
おざき むねはる
講演日 2016/11/30 (水)
牛肉商尾崎 商主

講師略歴

1960年、宮崎県生まれ。
PL学園普通科卒業後、宮崎県畜産試験場で牛と豚の基礎知識を習得。
22歳から24歳までの2年間、派米農業研修生として渡米。
1年半をアメリカの日本輸出用の牧場で研修。
半年間をネブラスカ州立大学などで畜産遺伝学、繁殖生理学、栄養学などの最先端の知識を勉強して帰国。
帰国後、父親の経営している100頭の肉牛牧場の後を継ぎ経営開始。

1992年に法人化
1997年に肉牛の部で農林水産大臣賞を受賞
2002年より「尾崎牛」のブランドで販売開始

現在1200頭の和牛を飼育して世界25か国に販売している。

「尾崎牛」とは: http://www.ozaki-beef.com/company/about.html

講演内容

「「尾崎牛で世界制覇」 -健康な牛肉でないと人を健康に出来ない!」

NYの超高級店が提供する1000USドルのコースのメインは尾崎牛。“他人に感動を届ける”をモットーに飼育された牛に世界の一流シェフ達が注目しています。アメリカで学び、勝負できる牛肉づくりをめざし試行錯誤の末に独自の飼育法を確立したその軌跡と未来を語ります。