夕学五十講

講師紹介

廣瀬 俊朗
ひろせ としあき
講演日 2016/11/01 (火)
元ラグビー日本代表主将

講師略歴

1981年大阪生まれ。5歳のときにラグビーを始め、府立北野高校を経て慶應義塾大学理工学部に進学。1999年度U19日本代表、高校日本代表に選出される。
2004年、東芝入社。東芝ブレイブルーパスに入団し、2年目からレギュラーとして活躍。
2007年主将就任(2007~11年度)。2008~09、2009~10シーズンではトップリーグプレーオフ優勝を果たす。2009年のプレーオフはMVPも獲得。
2007年日本代表入り。
2012年にはキャプテンとして再び選出される。
2015年ラグビーW杯では、日本代表史上初となる同一大会3勝に貢献。通算キャップ28。ポディションはスタンドオフ(SO)、ウイング(WTB)。
2016年3月に現役を引退した。

日本代表ではエディー・ジョーンズ前ヘッドコーチ就任後、2014年3月まで主将を2年間務めた。ワールドカップ(W杯)イングランド大会ではベンチ入りはなかったが精神面でチームを支えた。

引退後においては、日本代表やトップリーグの選手を中心とした選手会を2016年度初めに発足。発起人のひとりとして、日本ラグビー界の発展に貢献している。

講演内容

「進化を楽しむ」

ラグビー日本代表は、昨年のワールドカップにおいて、大きな成果を収め、日本の中でのラグビーの立ち位置を変えました。そこに至るまでの経緯をお話させて頂きます。
また、個人として今までの人生で大事にしてきたこと、これからチャレンジしたい事を通じて、皆さんがこれからも前向きに生きていくことに対して、一助になればと思っています。
よろしくお願いします。


推薦図書

WHY から始めよ!』サイモン・シネック著、栗木さつき(訳)、日本経済新聞出版社、2012年
ヴァージン・ウェイ』リチャード・ブランソン著、三木俊哉 (訳) 、日経BP社、2015年


推薦サイト

Facebook official page Toshiaki Hirose
twitter @toshiaki1017
Instagram toshiakihirose