夕学五十講

講師紹介

森田 真生
もりた まさお
講演日 2014/12/18 (木)
独立研究者

講師略歴

1985年、東京都生まれ。
東京大学理学部数学科を卒業後、独立。
現在は京都に拠点を構え、在野で研究活動を続ける傍ら、全国各地で「数学の演奏会」や
「大人のための数学講座」など、ライブ活動を行なっている。

『新潮』誌面上で数学に関する評論を不定期で連載しているほか、『週刊朝日』にてコラム
「たとえば、こんな風に~心が躍る数学時間~」を連載中。

公式ウエブサイト:http://choreographlife.jp/

講演内容

「数学で心と身体を整える」

数学はともすると頭デッカチな机上の営みであると思われています。しかし、数学という営み
の起源にまで遡ってみれば、それが極めて「身体的な」行為であるということがわかってきま
す。全心身を挙げた数学者の研究は、しばしば「自己研究」の様相さえ帯びてきます。今回
は、数学という営みの歴史を概観しながら、数学的思考の身体化された側面を、様々な愉快
なエピソードとともに、描き出してみたいと思っています。


■ この講演にご関心をお持ちの方へ ― 心と身体で考える ―
  ・10/30(木) 鴻上 尚史氏 「表現とコミュニケイションのレッスン」


主要著書

岡潔についてのエッセイ「数学と情緒」『考える人』(2013年 夏号)
論考「数学する身体」『新潮』(2013年 9月号)
論考「計算と情緒」『新潮』(2014年 1月号)
論考「繊細と幾何学」『新潮』(2014年 5月号)
論考「零の場所」『新潮』(2014年 10月号) 


推薦図書

岡潔 日本のこころ』岡潔著、日本図書センター、1997年