夕学五十講

講師紹介

服部 泰宏
はっとり やすひろ
講演日 2014/07/04 (金)
横浜国立大学大学院国際社会科学研究院 准教授

講師略歴

1980年  神奈川県に生まれる
2009年  神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了。博士(経営学)取得
2009年  滋賀大学経済学部情報管理学科 専任講師
2011年  滋賀大学経済学部情報管理学科 准教授
2013年  横浜国立大学大学院国際社会科学研究院 准教授

2013年以降は、人材の「採用」に関する科学的アプローチである「採用学」の確立に向けた
研究・活動にも従事し、「採用学プロジェクト」を発足。リーダーを務める。

2010年に第26回組織学会高宮賞を受賞。

講演内容

「組織と個人の見えざる約束」

成果主義の導入、雇用保障や昇進速度、昇進後の地位の安定さにおける従業員間の格差、
産業の情報化にグローバル化。90年以降、多くの日本企業が直面したこうした変化を背景
に、「組織と個人の関わり合い」はどのようなものになっているのか。それこそが、私の一貫
した研究課題です。この問題について考えるために、日本、そして世界の経営学は、どのよ
うなコンセプトを示し、どのような知見を積み重ねてきたのか。最新の議論・データをお見せ
しつつ一緒に考えていきたいと思います。


■ この講演にご関心をお持ちの方へ

  組織と個人の新たな関係を考える
  ・5/20(火) 柳川 範之氏 「40歳からの会社に頼らない働き方」
  ・5/23(金) 花田 光世氏 「働く居場所をどう作る:日常の場を活用したあなたのキャリア戦略」


主要著書

日本企業の心理的契約:組織と従業員の見えざる約束(増補改訂版)』白桃書房、2013年
日本のキャリア研究:組織人のキャリア・ダイナミクス』(分担執筆)、白桃書房、2013年
組織論レビュー:組織とスタッフのダイナミズム』(分担執筆)、白桃書房、2013年
経営行動科学ハンドブック』中央経済社、2011年
日本企業の心理的契約:組織と従業員の見えざる約束』白桃書房、2011年
『Challenges of Human Resource Management in Japan』(分担執筆)、Routledge、2010年
Jリーグの行動科学:リーダーシップとキャリアのための教訓』(分担執筆)、白桃書房、2010年


推薦図書

日本企業の心理的契約:組織と従業員の見えざる約束(増補改訂版)』服部泰宏著、白桃書房、
 2013年