夕学五十講

講師紹介

池上 彰
いけがみ あきら
講演日 2014/06/23 (月)
ジャーナリスト・東京工業大学教授

講師略歴

1950年 生まれ(長野県松本市出身)。
1973年 慶應義塾大学経済学部卒業後、NHK入局。
      松江放送局、呉通信部を経て、東京の報道局社会部では報道記者として警視庁、
      気象庁、文部省、宮内庁などを担当。
1990年 『ニュースセンター845』キャスター。
1991年 『イブニングネットワーク』キャスターとなる。
1994年 NHK『週刊こどもニュース』でメイン司会としてお父さん役を務める。(~2005年3月)
2005年 3月、NHKを退社し独立。
      現在はフリージャーナリストとして活躍。

NHK記者時代から一貫して「難しく思われがちな社会の出来事を、なるべくわかりやすく噛み
砕く」というスタンスに立つ。
2013年には、前年放送の『池上彰の総選挙ライブ』(前述)が高く評価され、第5回伊丹十三賞
を受賞。

東京工業大学教授、信州大学特任教授、愛知学院大学特任教授。

講演内容

「学び続ける力」

いくつになっても学び始めるのに遅いことはありません。現代社会における「学び」の意味を
一緒に考えましょう。


■ この講演にご関心をお持ちの方へ

  世の中の動きをどう見るか、考えるか、今それが問われています
  ・6/20(金) 佐藤 卓己氏 「民意のリテラシーにむけて―「世論の輿論化」を考える」


主要著書

そうだったのか!日本現代史』集英社、2001年(2008年・集英社文庫)
相手に「伝わる」話し方』講談社(講談社現代新書)、2002年
ニュースの読み方使い方』新潮社(新潮文庫)、2007年 
 ※2004年『池上彰の情報力』の改題書
記者になりたい!』新潮社(新潮文庫)、2008年
 ※2005年『こどもにも分かるニュースを伝えたい』の改題書
そうだったのか!アメリカ』集英社、2005年(2009年・集英社文庫)
伝える力』PHP研究所(PHPビジネス新書)、2007年
わかりやすく〈伝える〉技術』講談社(講談社現代新書)、2009年
学び続ける力』講談社(講談社現代新書)、2013年


推薦図書

学び続ける力』池上彰著、講談社(講談社現代新書)、2013年