夕学五十講

講師紹介

國領 二郎
こくりょう じろう
講演日 2014/01/28 (火)
慶應義塾大学総合政策学部教授
慶應義塾常任理事

講師略歴

1959年  生まれ
1982年  東京大学経済学部経営学科卒業、日本電信電話公社入社
1988年  ハーバード大学経営学大学院 研究助手
1992年  ハーバード大学経営学博士
       日本電信電話株式会社企業通信システム本部勤務
1993年  慶應義塾大学大学院経営管理研究科助教授
2003年  慶應義塾大学環境情報学部教授
2009年  慶應義塾大学総合政策学部長(~2013年7月)
2013年  慶應義塾常任理事

兼職状況
早稲田大学大学院商学研究科講師(非常勤)
特定非営利活動法人アイセック・ジャパン 理事
公益財団法人船井情報科学振興財団 理事
一般社団法人ユニバーサルメニュー普及協会 理事

講演内容

「ソーシャルな資本主義」

ITの世界はめまぐるしく変化しますが、目先の変化に惑わされないようにするために
も、大きな流れをしっかりとらえる必要があります。
この回では、ITによって「従来見えなかったものが見えるようになること」や「従来は
切れていた関係がつながるようになること」などが経済や社会のあり方にどのような
変化をもたらすか、そしてそれが、経営にどのような影響があるかについて考えます。


■ この講演にご関心をお持ちの方へ ― 夕学スタッフからおすすめの3講演 ―
  ・10/21 (月) 高橋伸夫氏 「脱じり貧の経営学」
  ・12/5 (木) 小幡績氏 「アベノミクスとバブル」
  ・12/11 (水) 東浩紀氏 「もうひとつの民主主義」


主要著書

ソーシャルな資本主義』日本経済新聞出版社、2013年
自治体ICTネットワーキング』(共著)、慶應義塾大学出版会、2012年
創発経営のプラットフォーム』(編著)、日本経済新聞出版社、2011年
社会イノベータへの招待』(共著)、慶應義塾大学出版会、2010年
「元気村」はこう創る』日本経済新聞出版社、2007年
創発する社会』日経BPマーケティング、2006年
地域情報化認識と設計』NTT出版、2006年
オープン・ソリューション社会の構想』日本経済新聞社、2004年
ネットワーク社会の知識経営』(共著)、NTT出版、2003年
オープン・アーキテクチャ戦略』ダイヤモンド社、1999年
オープン・ネットワーク経営』日本経済新聞社、1995年 など他多数


推薦図書

ソーシャルな資本主義』國領二郎著、日本経済新聞出版社、2013年