夕学五十講

講師紹介

宮崎 辰
みやざき しん
講演日 2013/11/26 (火)
ジョエル・ロブション プルミエ メートル ドテル

講師略歴

1976年12月11日 東京都国分寺市生まれ。
小学校の家庭科の授業の楽しさから料理に興味をもち、父親の愛読していた「Dancyu」の影響
で料理の世界への進路を決める。
高校卒業後、辻調理師専門学校入学。

1996年  フランス校へ進学。
       南仏 St-TropezのLA BASTIDE DE ST-TROPEZ(ミシュラン1ツ星)にて研修。
       南仏 LorguesのCHEZ BRUNO (ミシュラン1ツ星)にて研修。
1997年  2月、帰国。
1997年  4月、東京国分寺「シェ ジョルジュ・マルソー」に入社。
       料理人の第一歩のはずが、キッチンの空きがなくサーヴィスから始める。
       ここで日本一のサーヴィスマンと出会い、サーヴィスの世界に魅了され、メートル・ド
       テルを志す。
       「これからはサーヴィスの時代が来る!」そう言われ、ソムリエ資格を取得し、世界一
       のメートル・ドテルになる夢を持つ。
1999年  東京芝「クレッセント」(ミシュラン2ツ星)入社。
       国内唯一のサーヴィスコンクール<メートルドセルヴィス杯>を目指す。
       24歳でシェフドラン、25歳でメートル・ドテルに就任。
2000年  23歳で日本ソムリエ協会認定ソムリエ。
2001年  六本木「グランドハイアット東京」開業に携わる。フレンチキッチン所属。
       チームリーダーとして海外のVIPを接待する。
2004年  フランス料理を極めるなら「銀座へ」と思い、東京銀座「オストラル」にメートル・ドテル
       として入社。
2005年  東京青山「ピエール・ガニェール・ア・東京」にメートル・ドテルとして入社。
       初のコンクールに挑戦。
2006年  11月、第12回メートルドセルヴィス杯 初出場で準優勝(29歳)。
2008年  11月、第13回メートルドセルヴィス杯 3位(31歳)。
2010年  9月、東京恵比寿「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」(ミシュラン3ツ星)に
       メートル ドテルとして入社。
2010年  11月、第14回メートルドセルヴィス杯 優勝(33歳)。
2011年  9月、「クープ・ジョルジュ・バティスト」サーヴィス世界コンクール東京大会日本代表
       に選ばれる。
2012年  11月、「クープ・ジョルジュ・バティスト」サーヴィス世界コンクール東京大会 優勝。
       (参加国:14カ国/ヨーロッパ、北中米、アジア対象、選手参加数:300名/14カ国計)

2013年4月1日、NHK総合テレビ「プロフェッショナル 仕事の流儀」出演。
“世界一のサービス 感動はこうして生まれる ~サービスマン・宮崎辰~”

講演内容

「世界一のおもてなし」

世界一というのはただ単にコンクールで優勝したからです。サーヴィスとは形のないもの
です。そこに行って、その人に会って、初めて肌で感じることができます。生きていく中で
なくてはならないサーヴィスについてお話できたらと思います。
私の仕事場はレストランです。体力を回復させるという意味で生まれたレストラン。活きた
サーヴィスのお話をしたいと思います。


■ この講演にご関心をお持ちの方へ ― 夕学スタッフからおすすめの3講演 ―
  ・10/31 (木) 橋爪大三郎氏 「ビジネスパーソンよ、宗教を学べ」
  ・12/10 (火) 平松博利氏 「本物志向のブランド戦略」
  ・1/9 (木) 出雲充氏 「ミドリムシが地球を救う」


推薦図書

世界一のおもてなし』宮崎辰著、中経出版、2013年