夕学五十講

講師紹介

駒崎 弘樹
こまざき ひろき
講演日 2013/11/21 (木)
認定NPO法人 フローレンス 代表理事

講師略歴

1979年生まれ。
1999年慶應義塾大学総合政策学部入学。
同大卒業後、「地域の力によって病児保育問題を解決し、育児と仕事を両立するのが
当然の社会をつくれまいか」と考え、フローレンスをスタート。
日本初の「共済型・訪問型」の病児保育サービスとして展開。現在、東京23区を中心と
した首都圏にて働く家庭をサポートしている。
また2010年から待機児童問題の解決のため、空き住戸を使った「おうち保育園」を展開。
政府の待機児童対策政策に採用される。

2010年1月より6月まで内閣府非常勤国家公務員(政策調査員)、2010年6月より厚生
労働省「イクメンプロジェクト」推進委員(2013年6月座長に就任)、2010年10月よりNHK
中央審議会委員に任命、2010年12月より内閣府「新しい公共」専門調査会推進委員に、
2011年2月より内閣官房「社会保障改革に関する集中検討会議」委員に任命される。
2013年4月に内閣府「子ども・子育て会議」委員に就任。

2012年9月、一般財団法人日本病児保育協会設立、理事長就任。
同年11月、NPO法人全国小規模保育協議会設立、理事長就任。

一男一女の父であり、子どもの誕生時にはそれぞれ2か月の育児休暇を取得。

受賞歴
2007年7月 ニューズウィーク「世界を変える社会起業家100人」にノミネート
2008年3月 「ハーバードビジネススクール クラブオブジャパン アントレプレナー
         オブザイヤー2008」に選出
2013年4月 日本経済新聞社「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」大賞 受賞

講演内容

「社会を変えるを仕事にする!~社会起業家という生き方~」

事業を通じて病児保育問題、待機児童問題、ひとり親支援など、主に子育てを取り巻く
さまざまな社会問題の解決に取り組んできた経験を元に、民間から社会問題の解決を
目指すアプローチとその手法、スケールアウトについて具体的に語ります。ビジネスを
通じて社会を足元から変革したい方にぜひお聴きいただきたいと思います。


■ この講演にご関心をお持ちの方へ ― 夕学スタッフからおすすめの3講演 ―
  ・11/19 (火) 長谷部葉子氏 「慶應SFCのビッグママが語る人生論」
  ・1/21 (火) 山崎亮氏 「問題解決メソッドとしてのコミュニティデザイン」
  ・1/28 (火) 國領二郎氏 「ソーシャルな資本主義」


推薦図書

「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方』駒崎弘樹著、英治出版、2007年
 (2011年・ちくま文庫)
働き方革命 あなたが今日から日本を変える方法』駒崎弘樹著、筑摩書房(ちくま新書)、
 2009年


推薦サイト

http://www.florence.or.jp/ 認定NPO法人 フローレンス
http://www.komazaki.net/ 駒崎弘樹公式サイト
※社会問題に対して現場からの解決策を実践する「社会を変える」アクションについて発信
  しているサイトです。