夕学五十講

講師紹介

三島 邦弘
みしま くにひろ
講演日 2013/06/04 (火)
ミシマ社 代表

講師略歴

1975年、京都生まれ。
1999年3月、京都大学文学部卒業。
二社で単行本の編集をおこなった後、
2006年10月、株式会社ミシマ社を東京・自由が丘に設立。
2009年、ウェブ雑誌「平日開店ミシマガジン」を創刊。
2011年4月、京都府城陽市に城陽オフィスを開設。
2013年3月、京都市内に「京都オフィス」を開設。城陽オフィスは、週末限定の「ミシマ社の本
屋さん」として運営中。
2013年4月、「平日開店ミシマガジン」を「みんなのミシマガジン」に改名し、リニューアル創刊。

◎主な発刊書籍

内田樹『街場の中国論』(2007年刊)、『街場の教育論』(2009年刊)、『街場の文体論』(2012年刊)
金井壽宏『やる気!攻略本』(2008年刊)
須田将啓・田中禎人『謎の会社、世界を変える。~エニグモの挑戦』(2008年刊)
齋藤孝『<貧乏>のススメ』(2009年刊)
鎌田東二『超訳 古事記』(2009年刊)
益田ミリ『ほしいものはなんですか?』(2010年刊)
益田ミリ(文)・平澤一平(絵)『はやくはやくっていわないで』(2010年刊)
 ※第58回産経児童出版文化賞(産経新聞社賞)受賞
米倉誠一郎『創発的破壊~未来をつくるイノベーション』(2011年刊)
西村佳哲『いま、地方で生きるということ』(2011年刊)
谷郁雄(詩)青山裕企(写真)/装丁:寄藤文平・鈴木千佳子(文平銀座)『透明人間⇄再出発
 (2011年刊)
 ※第46回造本装幀コンクール(経済産業大臣賞、出版文化産業振興財団賞)受賞!!
平川克美『小商いのすすめ~「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ』(2012年刊)
小田嶋隆『小田嶋隆のコラム道』(2012年刊)
ミシマ社編『THE BOOKS』(2012年刊)
万城目学『ザ・万字固め』(2013年刊)
ミシマ社編『仕事のお守り』(2013年刊)

講演内容

「ミシマ社という名の冒険」

本が好きな方。出版メディアってこれからどうなっていくのだろう。そもそも、メディアの役
割ってなんだろう? そんな疑問をお持ちの方。
また、日々を創造的に生きて行きたいと思っている方々へ! 
「出版不況」と世間でどれだけ言われていても、まったくそんなふうに捉えたことなく、創業
7年目を「ほがらかに」走りつづけているその日々をお話できればと思います。
経済成長一辺倒でもない、かといってその真逆の超天然生活でもない、これからの新しい
社会と経済のあり方を探りたいです。


■ この講演にご関心をお持ちの方へ ― 夕学スタッフからおすすめの3講演 ―
  
・4/19(金) 森川亮氏 「日本発グローバルアプリLINEの挑戦」
  ・5/21(火) 経沢香保子氏 「トレンダーズ流「一流企業を目指す道」」
  ・7/12(金) 小田嶋隆氏 「コラムという生き方」


推薦図書

計画と無計画のあいだ 「自由が丘のほがらかな出版社」の話』三島邦弘著、
 河出書房新社、2011年
いま、地方で生きるということ』西村佳哲著、ミシマ社、2011年
小商いのすすめ』平川克美著、ミシマ社、2012年
仕事のお守り』ミシマ社編、ミシマ社、2013年


推薦サイト

http://www.mishimaga.com/  みんなのミシマガジン