夕学五十講

講師紹介

三宅 秀道
みやけ ひでみち
講演日 2013/06/27 (木)
東海大学政治経済学部経営学科 専任講師

講師略歴

1973年生まれ。神戸育ち。
1996年早稲田大学商学部卒業。
都市文化研究所、東京都品川区産業振興課などを経て、
2007年早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学。
東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センター特任研究員を経て、
2010年より現職。

専門は製品開発論、中小・ベンチャー企業論。

写真 ©小原孝博

講演内容

「新しい市場のつくりかた」

多くの日本企業が、本当はもっと優れた商品を開発できるはずなのに、価値創造について
の考えが偏っているがゆえになかなかうまくできないでいます。いったん技術偏重の神話
を忘れて、新しい文化の開発こそが新しい市場を創造するという見方で、日本の産業の可
能性について論じてみたいと思います。過去の成功体験に埋没しているかもと思う大企業
の方、技術も資本もないけれどなにか新しい独自商品を作ろうと思っている中小企業の方、
どちらの方にとっても目から鱗が落ちるような話をできればと思います。


■ この講演にご関心をお持ちの方へ ― 夕学スタッフからおすすめの3講演 ―
  
・4/16(火) 山崎元氏 「アベノミクス第二幕を読む」
  ・5/30(木) 高島宏平氏 「食べる人 - 作る人 - つなぐ私たち」
  ・7/30(火) 延岡健太郎氏 「ものづくり企業が目指すべき「価値づくり」とは」


主要著書

新しい市場のつくりかた』東洋経済新報社、2012年


推薦図書

新しい市場のつくりかた』三宅秀道著、東洋経済新報社、2012年