夕学五十講

講師紹介

おちまさと
OCHI MASATO
講演日 2013/01/29 (火)
プロデューサー

講師略歴

1965年12月23日東京都生まれ。
1987年当時放送していた人気番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の放送作家
オーディションで4000人の中から合格。番組の総合演出を手掛けていたテリー伊藤氏を
師事。数多くの人気番組を企画構成する。
30歳の時に独立し放送作家だけでなく演出・プロデュースも手掛けるようになりヒット番組
を連発。30代後半からはテレビだけでなく企画・プロデュースを企業やファッションなどに
領域を広め、現在はウェブサイトやSNSゲームをはじめ、数多くの企業ブランディングに
おいて社外取締役、顧問、エグゼクティブプロデューサーを務め、また様々なプロモー
ション・PR、そしてキティちゃんを始めとしたファッションコラボ企画も手掛ける。
さらにはデザイン、書籍、作詞、ラジオパーソナリティー、雑誌連載、本の執筆、講演など、
その活動は多岐にわたり、テレビ、ネット、ファッションからマンションまで、ビジネス全て
の側面からオールラウンドプロデューサーとして活躍中。
雑誌や書籍では数多くの対談でインタビュアーを務める「対談の名手」として、またブログ
やツイッターが高いアクセス数を誇る情報キュレーターとしても知られている。
著書も多数出版し、現在では書籍を題材にした企業講演も多い。
プライベートでは2010年5月21日に娘が誕生し、現在は東京とハワイの自宅でデュアル
ライフを送っている。
厚生労働省イクメンプロジェクトメンバー、経済産業省「クール・ジャパン戦略推進事業・
企業マッチンググランプリ」総合プロデュースも務める。

オフィシャルブログ http://ameblo.jp/ochimasato/
ツイッター http://twitter.com/ochimasato
HP   http://www.ochimasato.com/

放送コンテンツ
<企画構成>
『天才たけしの元気が出るテレビ!!』
『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!!』
『とんねるずの生でダラダラいかせて!』
『浅草橋ヤング洋品店』
『進め!電波少年』
『ウッチャンナンチャンのウリナリ!』
『それいけ!ココロジー』
『たけし・所のドラキュラが狙ってる』
『ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー
~これができたら100万円!~』
『リングの魂』
『学校へ行こう!』
『ガチンコ』
『USO!?ジャパン』
『爆笑問題のバク天!』 
『「ぷっ」すま』
『天声慎吾』
『内村プロデュース』   など

<企画>
『桑田佳祐の音楽寅さん~MUSICTIGER~』
(シーズン1のみ)
『木梨サイクル』
『プレゼンタイガー』
『ドシロウト』   など

<企画・演出・プロデュース>
『東京恋人』
『仕立屋工場』
『百萬男』
『24人の加藤あい』
『自分電視台~SelfProduceTV~』
『叶姉妹の00セレブ』
『カリスマスク』
『グータン』
『空飛ぶグータン』 
『ダメイク』
『幸せのナンバーネイル』
『即席恋人』  
『ゆず電視台』
『藤原紀香の1ボトル』  
リアル合コン観察バラエティ『ガチコン』   など

<ドラマ脚本>
『天国に一番近い男』
『天国に一番近い男~教師編~』
『天国に一番近い男スペシャル』
『世にも奇妙な物語』
「逆男」
「銃男」
「断定男」
『ラブとエロス』4話9話   など

講演内容

「小説を書くこと、読むこと」

大ファンの一人として、限られた時間のなか、山ほどある聞きたいことのなかから、小説に
まつわることお聞きします。
たとえば、書くことでは、違和感を言語化する力はどのように培ったのでしょうか?という
ような質問や、読むことでは、生まれて初めてぐっと来た小説はなんでしょうか?のような
質問です。そのほか、いじめ問題についても話してみたいです。

◎対談のお相手 角田光代氏の講師紹介


■ この講演にご関心をお持ちの方へ ― 夕学スタッフからおすすめの3講演 ―
  ・11/6(火) 金原亭馬生氏 「落語に学ぶ江戸の粋」
  ・11/21(水) 磯﨑憲一郎氏 「小説と世界の関係」
  ・1/15(火) 佐々木毅氏 「大人が学ぶということ」


主要著書

[図解]相手に9割しゃべらせる質問術』PHP研究所、2013年
引き出す力 -ソーシャル時代をかしこく生き抜くための、セルフプロデュース術
 総合法令出版 、2012年
ランニング・プランニング―走ればアイデアは勝手にあふれだす』NHK出版 、2012年
99%の人が見逃しているチャンスのつかみ方』ロングセラーズ、2012年
とっさのひと言で心に刺さるコメント術』PHP新書、2012年
100の仕事も同時に回る ダブルブッキング時間術』ソフトバンク新書、2012年
人間関係は浅くていい』扶桑社(扶桑社新書)、2012年
フラットに生きる50の指針』ベストセラーズ、2012年
25歳からのひとりコングロマリットという働き方』(共著)、大和書房、2012年
絶望世代に告ぐ-おちまさとプロデュース ビジネスの教科書』朝日新聞出版、2011年
「気づく」技術』ダイヤモンド社、2011年
相手に9割しゃべらせる質問術』PHP研究所(PHP新書)、2011年
20歳のための20年後会議』(共著)、NHK出版、2010年
舛添要一 39の毒舌-おちまさとプロデュース』(共著)、扶桑社、2010年
イケてる面接術』日本放送出版協会、2009年
おちまさとの交渉術』ぶんか社、2009年
一日100本のヘビースモーカーがどうやってタバコをやめたのか-おちまさとプロデュース禁煙法
 ソニ-・マガジンズ(ソニー・マガジンズ新書)、2008年
小沢一郎総理(仮)への50の質問』(共著)、扶桑社、2008年
大スキル!-おちまさとプロデュース』(共編)、翔泳社、2008年
会議質』ダイヤモンド社、2007年
鉄板病』NHK出版、2007年
社長の腹』扶桑社、2007年
時間の教科書』(共編)、日本放送出版協会、2006年(2007年・ポケット版)
初対面の教科書』(共編)、日本放送出版協会、2005年(2007年・ポケット版)
企画火山! 企画の教科書2』(共編)、日本放送出版協会、2004年(2007年・ポケット版)
どうしても、すぐ変わりたい人のための自分プロデュース術』PHP研究所、2003年
 (2004年・PHP文庫)
企画の教科書』(共編)、日本放送出版協会、2003年(2007年・ポケット版)


推薦図書

引き出す力 -ソーシャル時代をかしこく生き抜くための、セルフプロデュース術』おちまさと著、
 総合法令出版 、2012年
ランニング・プランニング―走ればアイデアは勝手にあふれだす』おちまさと著、NHK出版 、
 2012年
ありがとうの約束(絵本)』おちまさと(共著)、PHP研究所、2012年
「気づく」技術』おちまさと著、ダイヤモンド社、2011年
相手に9割しゃべらせる質問術』おちまさと著、PHP研究所(PHP新書)、2011年


推薦サイト

オフィシャルブログ http://ameblo.jp/ochimasato/
ツイッター http://twitter.com/ochimasato
HP   http://www.ochimasato.com/