夕学五十講

講師紹介

石倉 洋子
いしくら ようこ
講演日 2011/10/06 (木)
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授

講師略歴

1980年  バージニア大学大学院 経営学修士(MBA)修了
1985年  ハーバード大学大学院 経営学博士(DBA)修了
1985年  マッキンゼー社で日本の大企業の戦略、組織、企業革新のコンサルティングに
       従事(~1992年)
1992年  青山学院大学国際政治経済学部教授
2000年  一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授
2011年  慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授

その他、富士通株式会社・社外取締役、日清食品ホールディングス株式会社・社外取締役、
世界経済フォーラム(ダボス会議)のフェロー等

専門 : グローバル戦略、競争力

講演内容

「「OR」から「AND」への戦略シフト」

世界がオープン化し、変化が日常の時代、ゼロサムではなく、プラスサムの競争の世界が
広がっています。事業戦略の成功のカギは、自社の強みや資産を新たな観点から見直して、
従来はトレードオフ(OR)と考えられていた分野や地域を超える組み合わせ(AND)を考え、
それが評価される「場」を自ら求め、ルールを創ることです。自前にこだわらず、外部の組織
や個人を駆使して、24/7で動く世界のスピードに合わせ、どんどん実行、更新すること、こう
した戦略へのシフトが今求められています。


■ この講演にご関心をお持ちの方へ ― 夕学スタッフからおすすめの3講演 ―
  ・1/12 (木) 夏野剛氏 「スマートフォン時代の新しい社会とビジネス」
  ・1/17 (火) 池尾恭一氏 「マッチング・ビジネスとしてのマーケティング」
  ・1/31 (火) 武石彰氏 「経済社会変革としてのイノベーション」


主要著書

グローバルキャリア』東洋経済新報社、2011年
戦略シフト』東洋経済新報社、2009年
世界級キャリアのつくり方』(共著)、東洋経済新報社、2006年 
日本の産業クラスター戦略』(共著)、有斐閣、2003年
戦略経営論』(訳)、東洋経済新報社、2002年
異質のマネジメント』(共著)、ダイヤモンド社、1994年
組織のコアスキル』NTT出版、1992年 等

その他、「ファースト・リテイリング」「アスクル」「しまむら」「劇団四季」「リコーのデジタル複写機
戦略」のケース・スタディなど。


推薦図書

戦略シフト』石倉洋子著、東洋経済新報社、2009年
グローバルキャリア』石倉洋子著、東洋経済新報社、2011年