夕学五十講

講師紹介

佐々木 俊尚
ささき としなお
講演日 2011/05/12 (木)
ITジャーナリスト

講師略歴

1961年  兵庫県西脇市生まれ
       愛知県立岡崎高校卒、早稲田大政経学部政治学科中退
1988年  毎日新聞社入社
       岐阜支局、中部報道部(名古屋)を経て、東京本社社会部
       警視庁捜査一課、遊軍などを担当し、殺人や誘拐、海外テロ、オウム真理教
       事件などの取材に当たる。
1999年  アスキーに移籍し、月刊アスキー編集部デスクを務める。
2003年  退職し、フリージャーナリストとして主にIT分野を取材している。

講演内容

「電子書籍とタブレットがもたらすもの」

電子書籍が普及していった先にはどのような未来が待ち受けているのか。その世界では
タブレットデバイスのような機器はどのような進化を果たしていくのかについてお話しします。


■ 夕学スタッフからのおすすめ
この講演にご関心をお持ちの方へ 【思索を深める3講演】
 ・5/17(火)魚谷雅彦氏 「こころを動かすマーケティング」
 ・6/15(水)干場弓子氏 「ヒットに方程式はあるか?」
 ・6/22(水)辻野晃一郎氏 「異才・奇才を活かす組織
                    ~私がソニーとグーグルから学んだこと~」


主要著書

キュレーションの時代』筑摩書房(ちくま新書)、2011年
電子書籍の衝撃』ディスカヴァー・トゥエンティワン(ディスカヴァー携書 48)、2010年
2011年新聞・テレビ消滅』文藝春秋(文春新書)、2009年
仕事するのにオフィスはいらない ノマドワーキングのすすめ』光文社(光文社新書)、2009年
グーグル 既存のビジネスを破壊する』文藝春秋(文春新書)、2006年