夕学五十講

講師紹介

川島 隆太
かわしま りゅうた
講演日 2011/07/11 (月)
東北大学加齢医学研究所 教授

講師略歴

1959年  生まれ
1985年  東北大学医学部卒
1989年  東北大学大学院医学系研究科修了(医学博士)
1991年  カロリンスカ研究所(スウェーデン王国)客員研究員
1993年  東北大学加齢医学研究所助手
1998年  同講師
2001年  東北大学未来科学技術共同研究センター教授
2006年  東北大学加齢医学研究所教授(脳機能開発研究分野)
2008年  同(認知機能発達寄附研究部門)兼任
2008年  東北大学ディスティングイッシュトプロフェッサー

研究テーマ
脳機能イメージング
脳機能開発

講演内容

「さらば脳ブーム」

講演では、私が、産学連携活動を通して行ってきた、脳機能イメージング研究成果の社会
実装の試みに関する経緯を、それらに対する批判への反論を含めて総括する。産業界と
連携すると、学問の世界の理想論だけでは社会に通用しないことに、学者は初めて気が
付く。学術と社会の2つの常識の間に挟まれて活動することの危うさ、難しさについて一緒
に考える機会としたい。


■ 夕学スタッフからのおすすめ
この講演にご関心をお持ちの方へ 【思索を深める3講演】
 ・7/5(火)佐藤綾子氏 「ビジネスパーソンのためのパフォーマンス学」
 ・7/22(金)鷲田清一氏 「知的な体力について」
 ・7/28(木)長岡健氏 「アンラーニングが求められる時代~「大人の学び」の新たな展望~」


主要著書

自分の脳を自分で育てる』くもん出版、2001年
高次機能のブレインイメージング』医学書院、2002年
朝刊10分の音読で「脳力」が育つ』PHPエディターズ・グループ、2002年(2005年・PHP文庫)
脳を育て、夢をかなえる』くもん出版、2003年
脳を鍛える大人の計算ドリル』くもん出版、2003年 ※シリーズ
脳を鍛える大人の音読ドリル』くもん出版、2003年
脳を鍛える大人の名作読本』くもん出版、2004年 ※シリーズ
脳を鍛える大人の料理ドリル』くもん出版、2005年
脳の力こぶ 科学と文学による新「学問のすゝめ」』(共著)、集英社、2006年(2009年・集英社文庫)
現代人のための脳鍛錬』文藝春秋(文春新書)、2007年
記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?』(共著)、ダイヤモンド社、
 2007年(2010年・新潮文庫)
オトナのための脳授業』扶桑社、2007年
加齢に勝つ!川島隆太教授の「脳を鍛える道場」』毎日新聞社、2008年
遺伝子学者と脳科学者の往復書簡 今、子どもたちの遺伝子と脳に何が起きている
 のか?
』くもん出版、2010年
さらば脳ブーム』新潮社(新潮新書)、2010年


推薦図書

さらば脳ブーム』川島隆太著、新潮社(新潮新書)、2010年