夕学五十講

講師紹介

田渕 久美子
たぶち くみこ
講演日 2011/01/21 (金)
脚本家

講師略歴

1959年   島根県生まれ
 
出版社勤務、塾講師、プログラマーなどを経てシナリオスクールへ通い、1985年デビュー。
主なテレビ作品に『勝利の女神』『ニュースの女』『殴る女』『彼女たちの結婚』『定年ゴジラ』
『女神の恋』など。
NHK連続テレビ小説『さくら』では橋田壽賀子賞受賞。
映画、舞台、ミュージカル、落語、狂言の脚本も手がけ、2008年のNHK大河ドラマ『篤姫』
は空前の大ヒット。
篤姫的生き方指南『女の道は一本道』(小学館)も話題に。
2011年放送の、NHK大河ドラマ第50作目にあたる『江~姫たちの戦国~』の執筆も手がける。
同タイトルでの原作が上下巻で好評発売中。
 
<テレビドラマ脚本>
『ポニーテールはふり向かない』 1985年、TBS
『ナースステーション』 1991年、TBS
『彼女の嫌いな彼女』 1993年、日本テレビ
『勝利の女神』 1996年、関西テレビ
『八月のラブソング』 1996年、読売テレビ
『彼女たちの結婚』 1997年、フジテレビ
『ニュースの女』 1998年、フジテレビ
『殴る女』 1998年、フジテレビ
『ブランド』 2000年、フジテレビ
『定年ゴジラ』 2000年、NHK
『スタイル!』 2000年、テレビ朝日
『ルージュ』 2001年、NHK
『さくら』 2002年、NHK
『女神の恋』 2003年、NHK
『妻の卒業式』 2004年、NHK
『ダイヤモンドの恋』 2005年、NHK
『篤姫』 2008年、NHK大河ドラマ
『江~姫たちの戦国~』 2011年、NHK大河ドラマ

写真 ©菊池一郎


講演内容

「力強くたおやかに生きる~篤姫とお江~」

NHK大河ドラマの脚本家として、三年前の「篤姫」では、幕末将軍家の女たちを描きました。
来年の「江 姫たちの戦国」では、心ならずも敵味方に別れて戦った戦国の三姉妹の人生を
描く予定です。
時代に翻弄されつつも、力強くたおやかに生きた女たちの誇り高き人生が、現代を生きぬく
知恵に通じればと思います。


■夕学スタッフからのおすすめ
この講演にご関心をお持ちの方へ 【視野を拡げる3講演】
 ・10/14(木)中村 安希 「世界を歩く」
 ・11/16(火)多川 俊映 「興福寺1300年 祈りとこころ」
 ・12/16(木)鎌田 東二 「日本の聖なるもの、神なるもの」


主要著書

江 姫たちの戦国(下)』日本放送出版協会、2010年
江 姫たちの戦国(上)』日本放送出版協会、2009年
女の道は一本道』小学館、2009年
天国の青い蝶』ワニブックス、2004年
さくら とっておきの話』日本放送出版協会、2002年
さくら(下)NHK連続テレビ小説』(共著)、日本放送出版協会、2002年
さくら(上)NHK連続テレビ小説』(共著)、日本放送出版協会、2002年
彼女たちの結婚』角川書店、1997年
勝利の女神』ワニブックス、1996年