夕学五十講

講師紹介

清水 宏保
しみず ひろやす
講演日 2010/10/05 (火)
長野五輪金メダリスト

講師略歴

1974年   北海道帯広市生まれ
        日本大学卒業
 
身長/体重 : 162cm/68kg
 
幼稚園からスケートを始める。
1991年 浅間選抜500メートルで日本高校新記録を出し、全日本スプリントで総合4位に入り
脚光を集める。
以来長年に渡り、世界のスピードスケート短距離界の第一人者として活躍。
 
長野オリンピック500メートル・金メダル、1000メートル・銅メダル、ソルトレークオリンピック・
銀メダルを獲得した活躍は、日本中に興奮と感動を与えた。
 
Biography
1998年長野オリンピック500m 金メダル
世界距離別選手権500m 1998年~2001年 4連覇
2001年世界距離別選手権で34秒32の世界新記録樹立し、「世界最速」の称号を取り戻した。
2002年ソルトレークオリンピック500m 銀メダル


講演内容

「限界に挑み続けて」

持病の喘息/体格的ハンディキャップ/師であり、尊敬する父の死。あらゆる逆境をバネに、
限界に挑み続け、見事、世界の頂点に到達したアスリート・清水宏保。
幼少期~長野五輪金メダル~引退~第二の人生、清水宏保本人がその全てを語ります。
逆境に、限界に挑み続けるビジネスパーソン・社会人必見の講演。


■夕学スタッフからのおすすめ
この講演にご関心をお持ちの方へ 【視野を拡げる3講演】
 ・11/18(木)甲野 善紀 「身体から起こす革命」
 ・12/7(火)杉山 愛 「世界で戦うということ」
 ・1/25(火)山下 泰裕 「人生の金メダルを目指して」