夕学五十講

講師紹介

清水 浩
しみず ひろし
講演日 2010/06/18 (金)
慶應義塾大学環境情報学部 教授、株式会社シムドライブ 代表取締役

講師略歴

1947年   宮城県生まれ
1970年   東北大学工学部応用物理学科卒業
1975年   同博士課程了
1976年   環境庁国立公害研究所(現 環境省国立環境研究所)入所
1981年   コロラド州立大学留学
1997年   慶應義塾大学環境情報学部教授
 
研究主題: 次世代エネルギーシステム、電気自動車
 
30年で10台の電気自動車の開発に関わる。
現在、株式会社SIM-Driveの代表取締役を兼務し、電気自動車の普及活動を続けている。
http://www.eliica.com/


講演内容

「未来のクルマから現実のクルマへ~Eliica開発物語~」

地球温暖化の防止を目指す近年の国際社会で電気自動車の研究開発は、大量普及を
想定した事業展開が求められている。これまでの電気自動車の開発経験と電気自動車
技術普及のための新しい会社(株式会社シムドライブ)の概要について紹介しながら、
これからの電気自動車普及のあり方についてお話しする。


夕学スタッフからのおすすめ
この講演にご関心をお持ちの方へ 【思考を深める3講演】
 ・4/12(月)内田 和成 「異業種競争戦略~事業連鎖で読み解く新しいタイプの競争
                -昨日の友は今日の敵-~」
 ・5/12(水)三谷 宏治 「発想の考動力~座って悩むな、ハカって考えよ~」
 ・7/30(金)中村 桂子 「生命を基本に現代文明を見直す」


主要著書

脱「ひとり勝ち」文明論』ミシマ社、2009年
温暖化防止のために―科学者からアル・ゴア氏への提言』ランダムハウス講談社、2007年
近未来交通プラン』三一書房、1995年
電気自動車のすべて』日刊工業新聞社、1992年(1995年・第2版)
地球を救うエコ・ビジネス100のチャンス』日刊工業新聞社、1991年
新しいEV―高性能電気自動車』オーム社(新Ohm文庫)、1987年


推薦図書

脱「ひとり勝ち」文明論』清水浩著、ミシマ社、2009年
温暖化防止のために―科学者からアル・ゴア氏への提言』清水浩著、ランダムハウス講談社、
 2007年