夕学五十講

講師紹介

小林 弘人
こばやし ひろと
講演日 2010/05/14 (金)
株式会社インフォバーン 代表取締役 CEO

講師略歴

1994年   インターネット黎明期に米国で勃興するインターネット文化を伝える雑誌『ワイアード』
        日本版を創刊。
        多くの第一世代ウェブ起業家たちに衝撃を与える。
1998年   株式会社インフォバーン設立。
        月刊『サイゾー』を創刊(現在、出版事業はすべて売却)。発行人として、高橋がなり、
        宮崎哲弥、押井守ほか多くの俊才たちの書籍を刊行。
        ブログ黎明期から有名人ブログのプロデュースに携わり、木村剛、眞鍋かをりなど、
        人気ブログを書籍化し、ブログ出版の先鞭をつけた。
        また、アップルのiTunes Music Store Japanでオーディオブックを販売。稲川淳二の
        iPod怪談が総合売上げでもベストセラーとなる。
2005年   出版社の価値向上のために「出版バリューマネージメント研究会」を株式会社インス
        パイアと共に発足。
2006年   全米で著名なブログメディア『ギズモード』の日本版を立ち上げる。
        ECサイトからネット映像配信まで数多くのウェブサービスを立ち上げつつ、Twitter
        を利用したバイラルプロモーションも手がける。最近では日本側プロデューサーとして
        ダイソンや日産自動車の世界向けバイラルマーケティングや、
NHK出版刊行の書籍
        『フリー』の1万部無料配信などをプロデュース。
現在     株式会社インフォバーンCEO。


講演内容

「新世紀メディア論~オープン出版宣言、21世紀の出版と新しいメディアビジネス~」

メディアの配信システムや技術の変化に伴い、旧来の「出版」の意味が変容しています。
拡張された新しい時代の出版について再定義をし、新たな時代のメディアビジネスについ
て、その雛形を提起。自著『新世紀メディア論』から、現在のメディア概況や無人・有人の
ミドルメディアやアグリゲーターに触れ、監修した『フリー <無料>からお金を生みだす新戦
略』を踏まえて、ポスト・無料時代の新しい価値(希少と潤沢)や換金化について話します。


夕学スタッフからのおすすめ
この講演にご関心をお持ちの方へ 【思考を深める3講演】
 ・4/12(月)内田 和成 「異業種競争戦略~事業連鎖で読み解く新しいタイプの競争
                -昨日の友は今日の敵-~」
 ・4/20(火)村上 憲郎 「世界で戦う仕事術」
 ・5/6(木)松尾 貴史 「オカルト懐疑派の論理」


主要著書

FREE (フリー)<無料>からお金を生みだす新戦略』(監修)、日本放送出版協会、2009年
新世紀メディア論─新聞・雑誌が死ぬ前に』バジリコ、2009年
Twitterの衝撃』(共著)、日経BP出版、2008年


推薦図書

新世紀メディア論─新聞・雑誌が死ぬ前に』小林弘人著、バジリコ、2009年
FREE (フリー)<無料>からお金を生みだす新戦略』小林弘人(監修)、日本放送出版協会、2009年
イノベーションへの解』(Harvard busines school press)、翔泳社、クレイトン・M.クリステンセン /
 マイケル・E.レイナー(共著)、2003年
Twitterの衝撃』小林弘人(共著)、日経BP出版、2008年


推薦サイト

http://kobahencom.weblogs.jp/mttp/ 『ニッチメディアラボ』
http://paidcontent.org/ 『Paid Content.org』
http://www.readwriteweb.com/ 『Read and Write Web』
http://www.livingstories.googlelabs.com/ 『Google living stories』
http://www.daylife.com/ 『Daylife』