夕学五十講

講師紹介

松尾 貴史
まつお たかし
講演日 2010/05/06 (木)
放送タレント

講師略歴

1960年   兵庫県神戸市生まれ
        大阪芸術大学芸術学部デザイン学科グラフィック・デザイン専攻卒業
2008年   京都造形芸術大学芸術学部映画学科にて演技の指導などを担当する。
 
愛称及び旧芸名は「キッチュ(kitsch)」
演劇ユニット・AGAPE storeの座長
 
TV、ラジオ、映画、舞台、イベント、エッセイ、イラスト、折り紙、超常現象の批判的愛好など、
幅広く活躍をしている。
 
ZAi』掲載コラム 「浮世の沙汰も金次第」
BRIO』掲載コラム 「松尾貴史の接客主義宣言!」
monoマガジン』掲載コラム 「超常俗物図鑑」
『東京スポーツ新聞』掲載コラム 「ぼんくらだもの」 などの雑誌連載あり。 


講演内容

「オカルト懐疑派の論理」

日常生活で、つい陥りがちな錯覚、迷信、思い込み、ミスリードなど、ともすれば様々な
害悪を産み出すきっかけにもなりうる非合理的な情報を、ほんのちょっと立ち止まって
健全な懐疑精神で見つめ直すことはすこぶる大切な事ですが、無条件に物事を鵜呑み
にして無批判に信じ込む事に抵抗感のない人は多いものです。
専門的な科学の知識などなくても、中学生レベルの論理的思考によって、騙されない癖
をつける事のすすめを楽しく話せれば幸いです。


夕学スタッフからのおすすめ
この講演にご関心をお持ちの方へ 【視野を拡げる3講演】
 ・
5/12(水)三谷 宏治 「発想の考動力~座って悩むな、ハカって考えよ~」 
 ・
5/14(金)小林 弘人 「新世紀メディア論
                ~オープン出版宣言、21世紀の出版と新しいメディアビジネス~」 
 ・6/16(水)小池 龍之介 「自己洗脳の罠の外しかた」


主要著書

なぜ宇宙人は地球に来ない?PHP研究所(PHP新書)、2009年
接客主義』光文社(知恵の森文庫)、2004年
オカルトでっかち』朝日新聞社(朝日文庫)、1999年
街角の天才記念物』日本文芸社、1998年
折り顔』リトルモア、1995年
『カルトの祓い方』スコラ、1995年
未確認卑怯物体』朝日新聞社、1992年
松尾貴史のたかしのしかた』日本放送出版協会、1992年