夕学五十講

講師紹介

内田 和成
うちだ かずなり
講演日 2010/04/12 (月)
早稲田大学商学学術院 教授

講師略歴

1951年   生まれ(東京都出身)
1974年   東京大学工学部電子工学科を卒業後、日本航空入社
1984年   同社在職中に慶應義塾大学大学院経営管理研究科を修了し、MBA取得
1985年   ボストン コンサルティング グループ入社
1991年   ヴァイス・プレジデント(パートナー)、1999年シニア・ヴァイス・プレジデントを
        歴任し、2000年6月より2004年12月まで同社日本代表を務める
        2006年度には世界の有力コンサルタント、トップ25人に選出される
2006年   早稲田大学商学学術院教授に就任

現在、早稲田大学大学院商学研究科(早稲田大学ビジネススクール)にて、競争戦略、
リーダーシップ論を担当


講演内容

「異業種競争戦略
~事業連鎖で読み解く新しいタイプの競争-昨日の友は今日の敵-~」


日本経済が成熟化し、情報化社会がますます進展する中で、日本企業もこれまでのように
同じ業界の気心知れた競争相手と戦うオーソドックスな競争戦略ではなく、異業種からの
参入やベンチャー企業との競争を強いられている。
彼らは業界の秩序を無視し、自分たちのやり方・ルールで戦おうとするために既存企業との
間で熾烈な争いが展開される。こうした新しいタイプの競争を異業種格闘技と呼ぶが、その
戦いの特徴は何か、どうやって戦えばよいのかを考える。


夕学スタッフからのおすすめ
この講演にご関心をお持ちの方へ 【視野を拡げる3講演】
 ・5/12(水)三谷 宏治 「発想の考動力~座って悩むな、ハカって考えよ~」 
 ・5/14(金)小林 弘人 「新世紀メディア論
                ~オープン出版宣言、21世紀の出版と新しいメディアビジネス~」 
 ・5/25(火)上野 千鶴子 「男おひとりさまの生きる道」


主要著書

論点思考 BCG流 問題設定の技術』東洋経済新報社、2010年
異業種競争戦略』日本経済新聞出版社、2009年
1からの戦略論』(共著)、碩学舎/中央経済社、2009年
スパークする思考』角川書店、2008年
顧客ロイヤルティの時代』(共著)、同文館出版、2004年
「量」の経営から、「質」の経営へ』(共著)、東洋経済新報社、2003年
eエコノミーの企業戦略』PHP研究所、2000年
デコンストラクション経営革命』日本能率協会マネジメントセンター、1998年


推薦図書

異業種競争戦略』内田和成著、日本経済新聞出版社、2009年


推薦サイト

http://uchidak.cocolog-nifty.com/blog/ ( 内田和成のビジネスマインド )
http://twitter.com/kazuchida (Twitter)