夕学五十講

講師紹介

御厨 貴
みくりや たかし
講演日 2008/12/03 (水)
東京大学先端科学技術研究センター 教授

講師略歴

1951年   東京生まれ
1975年   東京大学法学部卒業
1975年   東京大学法学部助手
1978年   東京都立大学法学部助教授
1988年   東京都立大学法学部教授
1989年   ハーバード大学イェンチン研究所客員研究員(~1991年)
1997年   政策研究大学院大学客員教授
1999年   政策研究大学院大学教授
2002年   東京大学先端科学技術研究センター教授

講演内容

「オーラルヒストリーにみる政治家の対比列伝」

オーラル・ヒストリーでお話を伺った二人の政治家、宮澤喜一と竹下登という二人の元首相の来歴
を列伝風に比較考究しながら、総理大臣というもののあり方、政治家というものの存在の意味など、
最近の日本政治に資する話を展開します。


主要著書

明治国家形成と地方経営』東京大学出版会、1980年 ※1981年東京市政調査会藤田賞
首都計画の政治』山川出版社、1984年
政策の総合と権力』東京大学出版会、1996年 ※1996年サントリー学芸賞
東京―首都は国家を超えるか』読売新聞社、1996年
馬場恒吾の面目』中央公論新社、1997年 ※1997年 吉野作造賞
本に映る時代』読売新聞社、1997年
明治国家の完成(日本の近代 第3巻)』中央公論新社、2001年
オーラル・ヒストリー―現代史のための口述記録』中央公論新社(中公新書)、2002年
「保守」の終わり』毎日新聞社、2004年
ニヒリズムの宰相小泉純一郎論』PHP研究所(PHP新書)、2006年
天皇と政治』藤原書店、2006年
明治国家をつくる』藤原書店、2007年


推薦図書

聞き書 宮沢喜一回顧録』中村隆英・御厨貴(共著)、岩波書店、2005年
政治とは何か 竹下登回顧録』竹下登(共著)、講談社、2001年