夕学五十講

講師紹介

森田 汐生
もりた しおむ
講演日 2009/07/07 (火)
NPO法人 アサーティブジャパン 代表理事

講師略歴

1965年   岡山県生まれ
1989年   一橋大学社会学部卒業
        大学在学中にデンマークに留学、アサーティブネスに出会う
1990年   日本社会事業大学研究科卒業後、社会福祉士の資格を取得
1991年   イギリスの医療団体 Richmond Fellowship にてソーシャルワーカーとして勤務
        その間、イギリスのアサーティブネスの第一人者、アン・ディクソンのもとで研修を受け、
        アサーティブネストレーナーの資格を取得した
1994年   (株)アスク・ヒューマン・ケアにて、アサーティブトレーニングプログラムを開発
1999年   アサーティブネスの考え方を普及するためのアサーティブジャパン設立
2002年   アジア経営学院(Asian Institute of Management)にてNGOマネジメントを学ぶ
2004年   アサーティブジャパンを特定非営利活動法人として法人化

現在、アサーティブネス・トレーナーとして、全国各地で講演・研修を行っている

講演内容

「上手なNoの伝え方~アサーティブネスへようこそ~」

「アサーティブネス(Assertiveness)」とは、自分も相手も尊重したコミュニケーションの方法である。
社会の多様化により、価値観や立場の違う人たちが対等にコミュニケーションをすることが求められている。
特に「No」を上手に伝えることができないために、人間関係でストレスを感じたり、燃え尽きたりするケースも
増えている。誠実で率直な「No」は、私たちの人間関係をもっと楽にするのではないだろうか。
相手を攻撃するのでも自分が黙るのでもない、誠実で率直な「No」の伝え方を、アサーティブネスを通じて
学んでみたい。


主要著書

言いづらいことが「サラリ」と言える本』PHP研究所(PHP文庫)、2009年
それでも話し始めよう』(監訳)、アン・ディクソン著、クレイン、2006年
「NO」を上手に伝える技術』あさ出版、2005年
あたらしい自分を生きるために』童話館出版、2005年
もっとことばに出そう! 自分の気持ち』すばる舎、2004年
アサーティブネスへようこそ』アサーティブジャパン、2000年
第四の生き方』(共訳)、アン・ディクソン著、柘植書房新社、1998年
ミラーウィズィン』(共訳)、アン・ディクソン著、新水社、1995年