夕学五十講

講師紹介

漆 紫穂子
うるし しほこ
講演日 2009/07/02 (木)
品川女子学院 校長

講師略歴

中央大学文学部卒業、早稲田大学国語国文学専攻科修了後、
都内の私立中高一貫校の教師を経て

1989年     品川女子学院へ
         学校改革に参加し、7年間で中等部入学希望者数が60倍になった
2006年4月   第6代校長に就任

品川女子学院のウェブサイトで「校長日記」を執筆中
近著に、『女の子が幸せになる子育て』(かんき出版)がある


講演内容

「改革のストーリー~心にスイッチが入る瞬間~」

現有勢力で学校改革を始動、7年間で入学希望者が60倍になった品川女子学院。その改革の現場で
気づいたこと、それは「人は変えられない」「目標は伝わらない」「人は管理できない」ということ。
「環境を変える」ことによって、子供にも大人にも「スイッチの入る瞬間」は訪れる。人を変えず、どのよう
にして組織は変わっていったのか?20年間の改革のストーリーから考える。


主要著書

女の子が幸せになる子育て』かんき出版、2008年


推薦図書

女の子が幸せになる子育て』漆紫穂子著、かんき出版、2008年


推薦サイト

http://diary.shinagawajoshigakuin.jp:80/fromPrincipal/
(校長日記)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20081007/172941/
(日経ビジネスオンラインコラム「やる気を高め、人を育てる(秘)メソッド」)