夕学五十講

講師紹介

清水 聰
しみず あきら
講演日 2009/06/17 (水)
慶應義塾大学商学部 教授

講師略歴

1963年   東京生まれ
1986年   慶應義塾大学商学部卒、同大学大学院修士課程、博士課程を経て
1991年   明治学院大学経済学部専任講師、助教授
2000年   同大学経済学部教授
2009年   慶應義塾大学商学部教授

2004年博士(商学)(慶應義塾大学)
1996年~97年  米国ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院客員研究員
2005年~06年  豪州シドニー大学アジア太平洋研究所訪問研究員


専門  マーケティング、消費者行動論

講演内容

「[目利き][聞き耳][死神]の消費行動」

インターネットの登場により、消費者の中に情報格差が広がっています。新しい情報に敏感で、新製品の
売上予測の出来る目利き、さまざまな情報を取捨選択してから行動する聞き耳、情報感度が低く、その人
が購入する頃にはブランドの寿命が終りに近づいている死神層など、情報格差から新たな消費者セグメント
が作れます。今回の講演では、これらのセグメントの特徴とその利用方法から、新たなマーケティング理論
誕生の可能性について論じさせていただきます。


主要著書

新しい消費者行動』千倉書房、1999年
消費者視点の小売戦略』千倉書房、2004年
戦略的消費者行動論』千倉書房、2006年
「コミュニケーション型生活者」を探せ!』日経BP企画、2007年