夕学五十講

講師紹介

宇津木 妙子
うつぎ たえこ
講演日 2009/06/03 (水)
ルネサステクノロジ高崎事業所 女子ソフトボール部 シニアアドバイザー

講師略歴

1953年    埼玉県生まれ
         川島中学校1年時からソフトボールを始める
         その後、三塁手として星野女子高等学校を経て、日本ソフトボールリーグ女子1部のユニチカ垂井
         に所属
1974年    世界選手権出場
1985年    現役引退、ジュニア日本代表コーチを経てソフトボールリーグの日立高崎の監督に就任
         全日本総合選手権5回優勝、日本リーグ3回優勝
1997年    日本代表監督に就任
1998年    世界選手権で銅メダル獲得
2000年    シドニーオリンピック銀メダル
2004年    アテネオリンピック銅メダル
同年9月   日本代表監督退任
2005年    国際ソフトボール連盟殿堂入り、日本人で初の栄誉となる
         その後、日立高崎が改称したルネサス高崎の総監督に就任
2008年8月  北京オリンピックではジャパンコンソーシアムでのテレビ解説者を務める
2009年2月  ルネサステクノロジ高崎事業所女子ソフトボール部 シニアアドバイザーに就任

講演内容

「夢と人生~教え子が成し遂げた金メダル~」


主要著書

宇津木妙子ソフトボール入門―レベルアップのための基本技術と勝つための戦術』大泉書店、2001年
女は女が強くする』(共著)、草思社、2001年
チームワーク 心を一つにして』学陽書房、2001年
努力は裏切らない』幻冬舎、2001年(2004年・幻冬舎文庫)
金メダルへの挑戦! シドニーからアテネ、そして北京へ』学陽書房、2004年
いちばんわかりやすいソフトボール入門』大泉書店、2006年
宇津木魂 女子ソフトはなぜ金メダルが獲れたのか』文藝春秋(文春新書)、2008年
ソフトボール眼』講談社、2009年