夕学五十講

講師紹介

竹森 俊平
たけもり しゅんぺい
講演日 2009/05/26 (火)
慶應義塾大学経済学部 教授

講師略歴

1956年    東京生まれ
1986年    慶應義塾大学大学院経済学研究科修了
同年      同大学経済学部助手を務める
現在      同大学経済学部教授

1986年7月  米国ロチェスター大学に留学
1989年9月  ロチェスター大学経済学博士号取得

経済産業研究所ファカルティフェロー、読売新聞社客員研究員を歴任

専門 : 国際経済学

写真 ©堀岡治男

講演内容

「金融危機にどう取り組むか」


主要著書

国際経済学』東洋経済新報社 (プログレッシブ経済学シリーズ)、1995年
世界経済の謎』東洋経済新報社、1999年
経済論戦は甦る』東洋経済新報社、2002年 ※第4回読売吉野作蔵賞
世界デフレは三度来る(上下)』講談社、2006年
1997年-世界を変えた金融危機』朝日新聞出版社(朝日新書)、2007年
資本主義は嫌いですか』日本経済新聞出版社、2008年
米金融危機、日本の活路はどこにある!?』(小幡績との共著)、洋泉社、2008年

"Foreign Monopoly and Optimal Trariffs for the Small Open Economy,"
 European Economic Review,33.1989. (R.W.Jonesとの共同論文)
"Optimal Trade Taxes in the Presence of Foreign Ownership and Equity Exchanges,"
 Journal of International Economics,36.1994. (津曲正俊との共同論文)