夕学五十講

講師紹介

山田ズーニー
やまだ ずーにー
講演日 2009/05/22 (金)
文章表現・コミュニケーションインストラクター

講師略歴

岡山県生まれ
ベネッセーコーポレーション小論文編集長として高校生の考える力・書く力に尽力した後、2000年独立

全国各地をまわっての表現教育のワークショップ・大学講義・企業研修・執筆・講演活動などを通して、
表現力・考える力・コミュニケーション力の育成に幅広く活躍中

2005年  NHK教育テレビ「日本語なるほど塾」講師
2006年  朝日新聞教育プロジェクト「オーサービジット」参加
2007年  慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスにてライティング技法ワークショップ、プレゼンテーション
       技法の2コマを開講中(慶應義塾大学総合政策学部非常勤講師)

『ほぼ日刊イトイ新聞』にて「おとなの小論文教室。」連載中 http://www.1101.com/essay/
ラジオ「おとなの進路教室。」放送中 http://www.jfn.co.jp/otona/
「山田ズーニーのフレッシュマンのためのコミュニケーション講座」日経ビジネスオンラインにて連載中
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090407/191217/

講演内容

「伝わる・揺さぶる!文章を書く」

考える方法がわかれば、あなたの文章はもっと伝わる!
読み手を揺さぶる! 状況を切り拓く!

この講座では、状況の中で機能する文章を書くために、欠かせない「7つの要件」を、具体例を多く取り
入れた講義で楽しみながら押さえていける。
のみならず、他ならぬあなた自身の「言いたいこと」を、いかに引き出して文章にするか、いかに相手に
伝え、通じ合うか、「考える方法」をキーにつかんでいける。
考える力=書く力。あなたには書く力がある! そのチカラをさらに引き出すコミュニケーション講座だ。

講師は、高校生のための小論文教育を出発点に、以降対象を、就職活動の大学生、社会人、ライター、
文章を指導する教師、うえは95歳のお年寄りまで広げ、四半世紀以上にわたり、ひろく一般人の表現力
育成に取り組んできた。
中でも、全国各地をまわっての表現力育成のワークショップは、「自分の思いを自分らしい言葉で表現
できた!」と参加者の深い感動を呼んでいる。


主要著書

伝わる・揺さぶる!文章を書く』PHP研究所(PHP新書)、2001年
あなたの話はなぜ「通じない」のか』筑摩書房、2003年(2006年・ちくま文庫)
理解という名の愛がほしい』河出書房新社、2006年
ほか多数