夕学五十講

講師紹介

猪瀬 直樹
いのせ なおき
講演日 2008/07/16 (水)
作家・東京都副知事

講師略歴

1946年      長野県生まれ
1987年      『ミカドの肖像』で第18回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞
1996年      『日本国の研究』で1996年度文藝春秋読者賞受賞
           以降、特殊法人等の廃止・民営化に取り組み
2002年6月末  小泉首相より道路関係四公団民営化推進委員会委員に任命される
2007年4月    地方分権改革推進委員
2007年6月    東京都副知事に任命される

政府税制調査会委員、東京大学客員教授、東京工業大学特任教授、テレビ・ラジオ番組のコメンテーターなど
幅広い領域で活躍中

講演内容

「この国のゆくえ」


主要著書

『道路の決着』文藝春秋(文春文庫)、2008年7月中旬刊行予定
日本の信義』(小学館)、2008年
こころの王国-菊池寛と文藝春秋の誕生』文藝春秋(文春文庫)、2008年
東京からはじめよう』ダイヤモンド社、2007年
二宮金次郎はなぜ薪を背負っているのか?』文藝春秋(文春文庫)、2007年
空気と戦争』文藝春秋(文春新書)、2007年
作家の誕生』朝日新聞社(朝日新書)、2007年
持続可能なニッポンへ [戦う講座](2)』ダイヤモンド社、2006年
道路の決着』小学館、2006年
この国のゆくえ 〔戦う講座〕(1)』ダイヤモンド社、2006年
ゼロ成長の富国論』文藝春秋、2005年
決戦・郵政民営化』PHP研究所、2005年
こころの王国』文藝春秋、2004年
道路の権力』文藝春秋、2003年(2006年・文春文庫)
猪瀬直樹著作集 日本の近代(全12巻)』小学館、2001年~02年
ピカレスク』小学館、2000年(2007年・文春文庫)
日本国の研究(続)』文藝春秋、1999年(2002年・文春文庫)
マガジン青春譜』小学館、1998年(2004年・文春文庫)
日本国の研究』文藝春秋、1997年(1999年・文春文庫)
ペルソナ-三島由紀夫伝』文藝春秋、1995年(1999年・文春文庫)
ミカドの肖像』小学館、1986年(2005年・小学館文庫)


推薦図書

猪瀬直樹著作集 日本の近代(全12巻)』猪瀬直樹著、小学館、2001年~02年

文春文庫に
日本国の研究』、『ペルソナ-三島由紀夫伝』、『日本国の研究(続)』、『マガジン青春譜』、『道路の権力』、
ピカレスク』、『二宮金次郎はなぜ薪を背負っているのか?』、『こころの王国-菊池寛と文藝春秋の誕生』、
『道路の決着』(2008年7月中旬刊行予定)


推薦サイト

http://www.inose.gr.jp/ ( 猪瀬直樹オフィシャルホームページ )