夕学五十講

講師紹介

小笠原 敬承斎
おがさわら けいしょうさい
講演日 2008/05/28 (水)
小笠原流礼法 宗家

講師略歴

前宗家小笠原惣領家第32世の故小笠原忠統(1996年没)の実姉(村雲御所瑞龍寺12世門跡、小笠原日英尼公)
の真孫にあたる

        聖心女子学院を卒業後、英国に留学
        帰国後、前宗家・小笠原忠統の下で学ぶ
1994年   前宗家の指名により小笠原流礼法副宗家に就任
1996年   女性としては初めてとなる宗家に就任

以降、伝書に基づき、直門をはじめとする多くの門弟や生徒の指導にあたるとともに、学校・企業等においての
講演活動、執筆活動など様々な分野で活躍している


講演内容

「現代に活かす日本の礼法」

室町時代より伝わる礼法を現代の生活に活かすことは、日常生活をさらに豊かにすることに繋がります。本講座
では小笠原流の伝書から礼法の基本にふれ、さらにビジネスや日常にも活かすことのできる、第一印象について、
訪問、冠婚葬祭の心得などを中心にご紹介してまいります。


主要著書

美人の教科書』集英社、2006年
聡明な女性は会話上手』三笠書房(知的生きかた文庫)、2006年
おそれいります』講談社、2005年
マナー美人ブック』大和書房、2005年
美しいマナー心得』PHP研究所(PHPエル新書)、2003年
親子でまなぶ子どもマナーブック』(共著)、淡交社、2003年
まごころの贈り物』文藝春秋(文春文庫plus)、2003年 
美しいふるまい』、淡交社、1999年
図解 美しいふるまい』淡交社、1999年 他


推薦図書

おそれいります』小笠原敬承斎著、講談社、2005年