夕学五十講

講師紹介

高橋 智隆
たかはし ともたか
講演日 2009/12/22 (火)
ロボットクリエイター

講師略歴

1975年   大阪生まれ
1998年   立命館大学産業社会学部を卒業
1999年   京都大学工学部に入学
        在学中に電磁吸着2足歩行の特許を申請、取得。そのメカニズムを使ったオリジナルロボットを製作・
        発表し、玩具メーカーより商品化
2003年   京都大学工学部物理工学科メカトロニクス研究室卒業後、京都大学ベンチャーインキュベーション
        入居第1号として、ロボットの技術開発・製作・デザインを手がける、ロボ・ガレージを創業
現在     (株)ロボ・ガレージ代表取締役社長
        福山大学工学部客員教授、大阪電気通信大学総合情報学部客員教授

代表作に「クロイノ」、「FT」、「エボルタ」、「MANOI PF01」、「VisiON」、「鉄人28号」、「タチコマ」、「Gabby」など。
オリジナルロボットの製作だけでなく、他企業とのコラボレーションにより、数多くのロボットを世に送り出している。

ロボカップ2004~2008世界大会で5年連続優勝。
クロイノが米TIME誌の「2004年の発明」に選ばれる。
ポピュラーサイエンス誌「未来を変える33人」に選定される。

講演内容

「ロボットと暮らす時代の創造」

連日ロボットに関するニュースを目にしますが、なかなか我々の暮らしの中に入ってくる気配がありません。
実は世間で語られているロボット像が、誤っているとしたら・・・。介護ロボットも、レスキューロボットも所詮
ニッチであり、未来のロボット産業のメインストリームではありません。ロボットは、普通の人のライフスタイル
の中に溶け込んで使われることになるはずです。ロボット作品を紹介しつつ、ロボット本格実用化時代への
道筋をお話しします。


主要著書

史上最強のロボット!』(共著)、メディアファクトリー、2009年
ロボットの天才』メディアファクトリー、2006年


推薦図書

怒りのブレイクスルー』中村修二著、集英社、2001年(2004年・集英社文庫)
童夢へ』林みのる著、幻冬舎、2009年


推薦サイト

http://www.robo-garage.com (ROBO GARAGE)