夕学五十講

講師紹介

井村 雅代
いむら まさよ
講演日 2009/12/15 (火)
井村シンクロクラブ 代表

講師略歴

大阪府出身
天理大学体育学部卒業後、中学で保健体育教師を務める
10年間のシンクロナイズドスイミングの選手を経て
1974年、教師を続ける傍ら、大阪の浜寺水練学校でシンクロの指導を始める
1985年、井村シンクロクラブ設立

1978年より日本代表ヘッドコーチをつとめ
2001年、福岡世界選手権デュエットで立花・武田組を日本初の金メダルに導く
2004年、アテネオリンピックにてデュエット・団体で銀メダルを獲得後、代表コーチを引退

シンクロナイズドスイミングがオリンピック種目になってから、7大会連続メダル獲得を成し遂げ、立花美哉
や武田美保をはじめ、多くのオリンピック選手を育てている
アメリカ、カナダ、韓国、スペイン等の国にシンクロナイズドスイミングの講師として招かれている
2006年12月に中国シンクロナイズドスイミングチーム ヘッドコーチに就任し、2008年北京オリンピックでは
中国チームに同国初となるチーム・銅メダルをもたらした

講演内容

「叱って育てる」

人は誰でも、今よりよくなりたいと思っている。そんな人たちを前にし、指導する立場の人たちはどのような
気持ちで接し、どのような目標を持って育てていくか、どのように叱り褒めるか…36年のシンクロコーチとし
ての経験を通じて、そして日本の選手を中国の選手を指導し、経験した私の話の中で何かのヒントを得て
いただければと思っています。


主要著書

あなたが変わるまで、わたしはあきらめない―努力する心の育て方』光文社、2009年
人生の歩き方―NHK知るを楽しむ』(共著)、日本放送出版協会、2009年
愛があるなら叱りなさい』幻冬舎、2001年(2004年・幻冬舎文庫)