夕学五十講

講師紹介

千 宗室
せん そうしつ
講演日 2007/11/21 (水)
茶道裏千家 家元

講師略歴

1956年     京都府生まれ
          同志社大学文学部卒業後、臨済宗大徳寺管長・僧堂師家 中村祖順老師のもとで参禅得度、
          斎号『坐忘斎』安名『玄黙宗之』を受く
          祖順老師没後、妙心寺 盛永宗興老師のもとで参禅
2002年12月  裏千家16代家元継承

(社)京都青年会議所理事長(1991年)、(社)日本青年会議所近畿地区協議会会長(1993年)、(社)日本YPO
会長(2004年)等歴任

現在、京都芸術センター館長、京都造形芸術大学教授、同志社大学客員教授、(財)京都文化交流コンベンション
ビューロー副理事長等の公職を持つ

講演内容

「一期一會」

今日を生きることは昨日を知ること。それが明日に対する謙虚な心につながる。それを基本とする茶の湯を通じ、
日本文化の持つ“侘び”の美学に触れる


主要著書

母の居た場所』中央公論新社、2000年(2002年・中公文庫)
私の二十四節気日記』中央公論新社、2002年
昨日のように今日があり』講談社、2006年 等多数


推薦サイト

http://www.urasenke.or.jp/
(裏千家ホームページ)