夕学五十講

講師紹介

三品 和広
みしな かずひろ
講演日 2007/11/15 (木)
神戸大学大学院経営学研究科 教授

講師略歴

1982年    一橋大学商学部卒業
1984年    一橋大学大学院商学研究科修士課程終了
1986年    ボストンコンサルティンググループサマーインターン
1989年    一橋大学大学院商学研究科博士課程退学
         ハーバード大学文理大学院博士課程修了
1989年    ハーバード大学ビジネススクール助教授
1995年    北陸先端技術大学院大学先端科学技術調査センター助教授
1997年    北陸先端技術大学院大学知識科学研究科助教授
2002年    神戸大学大学院経営学研究科助教授
2004年    神戸大学大学院経営学研究科教授

専攻 : 経営戦略・経営者論

研究テーマ : 企業および事業の長期収益を決める主因は何なのか、戦略のできる経営者はどのように育つのか


講演内容

「停滞(戦略不全)の方程式」


主要著書

経営戦略を問いなおす』筑摩書房(ちくま新書)、2006年
経営は十年にして成らず』東洋経済新報社、2005年
戦略不全の論理』東洋経済新報社、2004年
「企業戦略の不全症」『一橋ビジネスレビュー』第50巻 第1号、東洋経済新報社、2002年、pp.6-22.
『日本企業・変革期の選択』(伊藤秀史編、共著)、東洋経済新報社、2002年
「日本型企業のモデルにおける戦略不全の構図」『組織科学』第35巻 第4号、組織学会、2002年、pp.8-19.
「『蓄積』対『組み合わせ』-日米比較の仮説」『一橋ビジネスレビュー』第45巻 第2号、東洋経済新報社、
 1997年、pp.75-83.
「日本企業の事業経営責任者-二次的エージェントの問題」『日本企業・変革期の選択』東洋経済新報社、
 2002年、pp.201-234.
"Learning by Doing: in Markets, Firms, and Countries" Naomi R. Lamoreaux, Daniel M. G. Raff,
 and Peter Temin(Eds.), University of Chicago Press, 1999.(共著)
Learning by New Experience: Revising the Flying Fortress Learning Curve, in"Learning by Doing:
 in Markets, Firms, and Countries" Naomi R. Lamoreaux, Daniel M. G. Raff, and Peter Temin(Eds.),
 University of Chicago Press, 1999.
Beyond Flexibility: Toyota’s Robust Process-Flow Architecture, in "Coping With Variety: Flexible
 Productive Systems for Product Variety in the Auto Industry " Yannick Lung, Lean-Jacques Chanaron,
 Takahiro Fujimoto, and Daniel Raff (eds.), shgate, Hampshire, England, 1999, pp.149-180.
Making Toyota in America: Evidence from the Kentucky Transplant, 1986-1994, in "Between Imitation
 and Innovation: the Transfer and Hybridization of Productive Models in the International Automobile
 Industry "Robert Boyer, Elsie Charron, Ulrich Jurgens, and Steven Tolliday (eds.), Oxford University
 Press, 1998, pp.99-127.
A Misguided Trajectory?: Automatically Guided Vehicles in Auto Assembly, in "Transforming Automobile
 Assembly: Experience in Automation and Work Organization "Koichi Shimokawa, Ulrich Jurgens,
 Takahiro Fujimoto(eds.), Springer, Berlin, 1997, pp.344-359.