夕学五十講

講師紹介

柴田 昌治
しばた まさはる
講演日 2007/10/29 (月)
株式会社スコラ・コンサルト 代表

講師略歴

1979年    東京大学大学院教育学研究科博士課程終了
         大学院在学中にドイツ語語学院を始め、30代の頃はNHKテレビ語学番組の講師を務める

ビジネス教育の会社を設立後、80年代後半から企業風土・体質改革のコンサルティングに取り組む
変化を妨げている価値観を変えながら変革のプロセスをつくり込んでいく「プロセスデザイン」というやり方が
特徴
社員が主体的に人と協力し合っていきいきと働ける会社をめざし、社員を主役にする「スポンサーシップ経営」
を提唱、支援している

講演内容

「働きがいを生むスポンサーシップ」

社員を大切にするとは、報酬や待遇を厚くすることではなく、会社や職場が「仕事を通じて成長している」
「仲間と協力して成し遂げる達成の喜びがある」といった実感のもてる環境になっていること。上の人間が
部下に「指示して実行させる」のではなく、一人ひとりが自分にとっての仕事の意味を徹底的に考え、仲間
と一緒に協力して「答え」をつくっていけるような力を育てていくことが「社員を主役にする」スポンサーシップ
です。


主要著書

『ドイツ教育史』(共訳)、シュプランガー著、明治図書、1977年
なぜ会社は変われないのか』日本経済新聞出版社、1998年(2003年・日経ビジネス人文庫)
なんとか会社を変えてやろう』日本経済新聞出版社、1999年(2004年・日経ビジネス人文庫)
ここから会社は変わり始めた』日本経済新聞出版社、1999年(2004年・日経ビジネス人文庫)
トヨタ式最強の経営』(共著)、日本経済新聞出版社、2001年(2006年・日経ビジネス人文庫)
「ここがおかしい!」と言えるサラリーマンになる!』中経出版、2002年
会社を変える「日本式」最強の法則』ダイヤモンド社、2002年
フィールドブック 学習する組織「5つの能力」』(監訳)、日本経済新聞出版社、2003年
フィールドブック 学習する組織「10の変革課題」』(監訳)、日本経済新聞出版社、2004年
トヨタ式で劇的に変わる!自己「カイゼン」仕事術』PHP研究所、2005年
会社を変える人の「味方のつくり方」』日本経済新聞出版社(日経ビジネス人文庫)、2006年
なぜ社員はやる気をなくしているのか-働きがいを生むスポンサーシップ』日本経済新聞出版社、2007年


推薦図書

なぜ社員はやる気をなくしているのか-働きがいを生むスポンサーシップ』柴田昌治著、日本経済新聞
 出版社、2007年
どうすれば役所は変われるのか-スコラ式風土改革』元吉由紀子著、日本経済新聞出版社、2007年