夕学五十講

講師紹介

諸富 祥彦
もろとみ よしひこ
講演日 2007/11/13 (火)
明治大学文学部 教授

講師略歴

1963年   福岡県生まれ
1986年   筑波大学人間学類
1992年   同大学院博士課程修了
        英国イーストアングリア大学、米国トランスパーソナル心理学研究所客員研究員、千葉大学教育
        学部講師、助教授を経て
現在     明治大学文学部教授

教育学博士
臨床心理士、日本カウンセリング学会認定カウンセラー、上級教育カウンセラー、学校心理士の資格をもつ

日本トランスパーソナル学会会長、教師を支える会代表
中央教育審議会専門部会専門委員、日本カウンセリング学会常任理事、日本教育カウンセリング学会理事、
日本産業カウンセリング学会理事、日本生徒指導学会常任理事

講演内容

「ひとりの時間が自分らしさをつくる 孤独であるためのレッスン」

社会的にも成功し、個人的にも充実した人生を生きている人―真の意味で「自己実現」をなしとげた人―は、
1人の時間を積極的に確保しています。ネガティブにとられがちな「孤独」の意味を捉え直し、「孤独」の持つ
積極的な効用をつかみ直していくことが現代人には求められています。「ひとりの時間」を持ち、自分の心と
の対話を深め、自分らしい人生をクリエイトしていく術を考えていきます。


主要著書

友だち100人できません』アスペクト、2007年
どんな時も、人生には意味がある。』PHP研究所、2006年
「孤独」のちから』海竜社、2006年
生きるのがつらい。-「一億総うつ時代」の心理学』平凡社(平凡社新書)、2005年
上手な「悩みの整理」術』三笠書房、20人生に意味はあるか』講談社、2005年
生きがい発見の心理学』新潮社、2004年
「他人の目」を気にせずに生きる技術』大和出版、2003年
孤独であるためのレッスン』日本放送出版協会、2001年
「運命の道」は見つけられる』サンマーク出版、2001年
生きていくことの意味 -トランスパーソナル心理学・9つのヒント』PHP研究所、2000年
「生きる意味」を求めて』(訳)、ヴィクトル・エミール・フランクル著、春秋社、1999年
トランスパーソナル心理学入門-人生のメッセージを聴く』講談社(講談社現代新書)、1999年
どんな時も、人生に"YES"と言う-フランクル心理学の絶対的人生肯定法』大和出版、1999年
<むなしさ>の心理学-なぜ満たされないのか』講談社(講談社現代新書)、1997年
フランクル心理学入門-どんな時も人生には意味がある』コスモスライブラリー/星雲社、1997年
カウンセラーが語る 自分を変える<哲学>』教育開発研究所、1996年
『人間形成における「エゴイズム」とその克服過程に関する研究-「主体的経験の現象学」による接近』風間書房、
 1994年


推薦サイト

http://morotomi.net/
(諸富祥彦のホームページ)