夕学五十講

講師紹介

住谷 栄之資
すみたに えいのすけ
講演日 2007/11/28 (水)
株式会社キッズシティージャパン 代表取締役社長 兼 CEO

講師略歴

1943年     和歌山県生まれ
          小学校からは大阪へ、中学3年でサッカー部から一転、水泳部へ転身、高校からは水球を
          始め、大学時代には全日本代表選手に選ばれる
          慶應義塾大学商学部を卒業後、藤田観光へ入社し、香川県・直島の開発プロジェクトを任さ
          れるなど活躍
          入社5年目に、脱サラ起業、共同経営パートナーとして(株)WDIの経営に携わる
1972年     「ケンタッキーフライドチキン」のフランチャイジーとして六本木店をオープン、以後、外食事業
          に参入
          「トニーローマ」「スパゴ」「カプリチョーザ」「ハードロックカフェー」「オイスターバー」などを展開
          し、国内・海外に約200店舗をオープン
2003年     60歳で(株)WDIの社長を退任
2004年     友人の紹介でメキシコの「キッザニア」の存在を知る
          視察に訪れライセンスの獲得と日本への誘致を決意、帰国後はスポンサー探しに奔走する
2004年9月   (株)キッズシティージャパンを設立、約2年の準備期間を経て
2006年10月  東京都江東区のショッピングモール「アーバンドック ららぽーと豊洲」内に、「キッザニア東京」を
          オープンした


講演内容

「体験のすゝめ」

福沢諭吉の「学問のすゝめ」から百年以上経った今、私はキッザニアを「体験のすゝめ」として提案したいと
思います。知識偏重の教育や、限られた場所でしか人と接する機会のない日本のこども達。彼らが失って
しまった強さや、人間らしさを幼いうちから身につけてほしいという意味での「体験のすゝめ」です。人間と
向き合い、体験して、学ぶこと。こども達の心の中に体験によって身につく何かが少しでもあればいいと考え
ています。


推薦サイト

http://www.kidzania.jp
(キッザニア東京ホームページ)