夕学五十講

講師紹介

土屋 賢二
つちや けんじ
講演日 2006/06/14 (水)
お茶の水女子大学 教授

講師略歴

1944年   岡山県生まれ
        東京大学文学部哲学科卒業
現在     お茶の水女子大学教授

『週刊文春』に「ツチヤの口車」を連載中

講演内容

「笑う哲学者かく語れり」


主要著書

われ笑う、ゆえにわれあり』文藝春秋、1994年(1997年、文春文庫)
われ大いに笑う、ゆえにわれ笑う』文藝春秋、1996年(1999年、文春文庫)
哲学者かく笑えり』講談社、1997年(2001年、講談社文庫)
猫とロボットとモーツァルト』勁草書房、1998年
人間は笑う葦である』文藝春秋、1998年(2001年、文春文庫)
ツチヤの軽はずみ』文藝春秋、1999年(2001年、文春文庫)
棚から哲学』文藝春秋、2000年(2002年、文春文庫)
汝みずからを笑え代』文藝春秋、2000年(2003年、文春文庫)
ソクラテスの口説き方』文藝春秋、2001年(2003年、文春文庫)
紅茶を注文する方法』文藝春秋、2002年(2004年、文春文庫)
ツチヤ学部長の弁明』講談社、2003年
簡単に断れない。』文藝春秋、2004年
ツチヤの口車』文藝春秋、2005年
ツチヤ教授の哲学講義』岩波書店、2005年

対談集・翻訳(監訳)
『哲学を疑え!笑う哲学往復書簡』(石原壮一郎と共著)、飛鳥新社、2001年
ツチケンモモコラーゲン』(さくらももこと共著)、集英社、2001年(2005年、集英社文庫)
人間は考えるFになる』(森博嗣と共著)、講談社、2004年
『ギリシア人の経験』(セシル・モーリス・バウラ著、水野一と共訳)、みすず書房、1978年
心は機械で作れるか』(ティム・クレイン著、訳)、勁草書房、2001年


推薦サイト

http://www008.upp.so-net.ne.jp/kenji/ (土屋賢二の公式ホームページ―不完全版)