夕学五十講

講師紹介

李 鳳宇
り ぼんう
講演日 2006/06/06 (火)
有限会社シネカノン 代表取締役

講師略歴

1960年    京都府生まれ
         朝鮮大学外国語学部卒業後、パリに留学
1989年    シネカノンを設立

K・キエシロフスキー監督の『アマチュア』から配給業務スタート、その後『風の丘を越えて~西便制~』
『ウォレスとグルミット』『ブラス!』『シュリ』『スキャンダル』『誰も知らない』など配給作は150本以上を数える。
1992年に初プロデュースした『月はどっちに出ている』では国内外の50以上の映画賞を獲得、興行的にも
大ヒットした。
主なプロデュース作品は『のど自慢』『KT』『さよなら、クロ』『ゲロッパ!』『パッチギ!』(2005年/毎日映画
コンクール日本映画大賞、キネマ旬報ベストテン第1位、日本アカデミー賞優秀作品賞、ブルーリボン賞作品賞
他多数受賞)。
最新作は『青いうた~のど自慢 青春編~』『フラガール』(9月中旬公開予定)『魂萌え!』(2007年正月第2弾予定)。

講演内容

「強い映画をつくる(良い映画でなく)」


主要著書

「月はどっちに出ている」をめぐる2、3の話』社会評論社、1994年
『先に抜け、撃つのは俺だ』(共著)、アスキー、1998年
日本映画は再興できる―That’s Japan』ウェイツ、2003年
「パッチギ!」対談篇・・・喧嘩・映画・家族・そして韓国・・・』(共著)、朝日新聞社(朝日選書)、2005年


推薦サイト

http://www.cqn.co.jp/  (CQN)