夕学五十講

講師紹介

村上 陽一郎
むらかみ よういちろう
講演日 2006/01/26 (木)
国際基督教大学 オスマー記念科学特別教授

講師略歴

1936年   東京生まれ
1962年   東京大学教養学部教養学科(科学史・科学哲学分科)卒業
1968年   東京大学大学院人文科学研究科比較文学・比較文化専攻博士課程修了
1965年   上智大学理工学部助手
1971年   上智大学理工学部助教授
1973年   東京大学教養学部助教授
1986年   東京大学教養学部教授
1989年   東京大学先端科学技術研究センター教授
1993年   東京大学先端科学技術研究センター長
1995年   国際基督教大学教授
1997年   東京大学名誉教授
2002年   国際基督教大学大学院教授

専門は科学史、科学哲学、科学技術社会学

講演内容

「現代における教養とは」

教養といふ言葉に二つの意味を籠めたい。一つは人間として弁へるべき何ものか、もう一つは、現代社会に
生きる人間として弁へるべき何ものか。この二つは必ずしも完全には重ならない。
その重ならない理由を考へてみることにしたい。


主要著書

近代科学を超えて』講談社(講談社学術文庫)、1986年
生と死への眼差し』青土社、1993年
『文明の中の科学』青土社、1994年
『科学者とは何か』新潮社、1994年
安全学』青土社、1998年
科学・技術と社会』光村教育図書、1999年
生命を語る視座』NTT出版、2002年
『近代科学と聖俗革命(新版)』新曜社、2002年
やりなおし教養講座』NTT出版、2004年
安全と安心の科学』集英社(集英社新書)、2005年
など多数


推薦図書

やりなおし教養講座』村上陽一郎著、NTT出版、2004年