夕学五十講

講師紹介

関 満博
せき みつひろ
講演日 2005/11/30 (水)
一橋大学大学院商学研究科 教授

講師略歴

1948年   富山生まれ
1971年   成城大学経済学部卒業
1976年   同大学院経済学研究科博士課程修了
        東京都商工指導所を経て
1989年   東京情報大学専任講師
1993年   同大学助教授
1995年   専修大学商学部助教授
1998年   一橋大学商学部教授
2000年~  現職

講演内容

「中国「民営中小企業」の先進性」

2002年頃から中国の各地に魅力的な民営中小企業が大量に登場してきた。中国の80年代は「郷鎮企業
の時代」、90年代は「外資企業の時代」、そして2000年代は「民営中小企業の時代」となる。私たち日本の
企業がこれからつきあうべきは、この層なのである。


主要著書

『伝統的地場産業の研究』中央大学出版部、1985年
人手不足と中小企業』(編著)、新評論、1992年
『フルセット型産業構造を超えて』中公新書、1993年
『現代ハイテク地域産業論』新評論、1993年
"Beyond the Full-Set Industrial Structure"、LTCB International Library Foundation、1994.
地域経済と中小企業』ちくま新書、1995年
中国長江下流域の発展戦略』新評論、1995年
中国市場経済化と地域産業』新評論、1996年
『地方産業振興と企業家精神』(編著)、新評論、1996年
『東亜新時代的日本経済』上海訳文出版社、1997年
『地域振興と産業支援施設』(編著)、新評論、1997年
『上海の産業発展と日本企業』新評論、1997年
『中国自動車産業と日本企業』(編著)、新評論、1997年
変貌する地場産業』(編著)、新評論、1998年
アジア新時代の日本企業』中公新書、1999年
新「モノづくり」企業が日本を変える』講談社、1999年
サイエンスパークと地域産業』(編著)、新評論、1999年
『挑戦する中国内陸の産業』(共著)、新評論、2000年
『日本企業/中国進出の新時代/大連』新評論、2000年
『21世紀の地域産業振興戦略』(編著)、新評論、2000年
阪神復興と地域産業』(編著)、新評論、2001年
アジアの産業集積』(編著)、アジア経済研究所、2001年
挑戦する企業城下町』(編著)、新評論、2001年
亜州新時代的日本企業』上海訳文出版社、2001年
『飛躍する中小企業都市』(編著)、新評論、2001年
『小さな会社のIT活用法』PHP研究所、2001年
『現場主義の知的生産法』ちくま新書、2002年
『世界の工場/中国華南と日本企業』新評論、2002年
『モンゴル/市場経済下の企業改革』(編著)、新評論、2002年
21世紀型地場産業の発展戦略』(編著)、新評論、2002年
北東アジアの産業連携/中国北方と日韓の企業』新評論、2003年
市町村合併の時代/中山間地域の産業振興』(編著)、新評論、2003年
「現場」学者 中国を行く』日本経済新聞社、2003年
現場発 ニッポン空洞化を超えて』日本経済新聞社、2003年
『現地化する中国進出日本企業』(共著)、新評論、2003年
ベトナム/市場経済化と日本企業』(共著)、新評論、2004年
地方小都市の産業振興戦略』(共著)、新評論、2004年
台湾IT産業の中国長江デルタ集積』(共著)、新評論、2005年
ニッポンのモノづくり学 全国優秀中小企業から学べ!』日経BP社、2005年


推薦図書

「現場」学者 中国を行く』関満博著、日本経済新聞社、2003年
現場発 ニッポン空洞化を超えて』関満博著、日本経済新聞社(日経ビジネス人文庫)、2003年