夕学五十講

講師紹介

宮田 秀明
_
講演日 2004/02/10 (火)
東京大学大学院工学系研究科教授

講師略歴

1972年        東京大学大学院工学系研究科船舶工学専門課程修士課程修了
1972年~77年   石川島播磨重工業株式会社
1977年~78年   東京大学助手
1978年        同 工学博士
1978年~79年   同 講師
1979年~94年   同 助教授
1994年~      同 教授

東京大学大学院工業系研究科、環境海洋工学専攻とシステム創成学科知能社会システムコースを担当

専門  船舶工学、計算流体力学、システムデザイン、技術マネジメント

講演内容

「理系の経営学」

経営と技術の間には大きな溝がある。20世紀の比較的単純な産業社会では本田さんの「技術による経営」
や松下さんの「哲学による経営」が成功に導いたが、21世紀の経営課題は急速に複雑性を高めて
いるので、この溝は広がり、結果として優れた経営が減っているように見える。このような時、科学的
論理の積み重ねでビジョン・コンセプト・モデリング・ソリューション・実行・社会普及の流れを全て通る
経営の技術を確立することが要請されている。文系人間も理系人間も垣根を取り壊して、このことを
もう一度学ばなければならないだろう。産学の技術開発プロジェクトやアメリカズカップ・プロジェクトの
実践経験もケースとしてご紹介したい。


主要著書

理系の経営学』日経BP社、2003年
プロジェクトマネンジメントで克つ!』日経BP社、2002年
アメリカズカップのテクノロジー』東京大学出版会、2000年
『ヨットの科学』シップ・アンド・オーシャン財団、1998年
アメリカズ・カップ~レーシングヨットの先端技術~』岩波書店(岩波科学ライブラリー)、1996年
『数値流体力学シリーズ』東京大学出版会、1995年


推薦図書

習って覚えて真似して捨てる』真藤恒著、NTT出版、1988年
プロジェクトマネンジメントで克つ!』宮田秀明著、日経BP社、2002年
理系の経営学』宮田秀明著、日経BP社、2003年
ベルナール・アルノー、語る』イブ・メサロヴィッチ、日経BP社、2003年