夕学五十講

講師紹介

石毛 宏典
いしげ ひろみち
講演日 2006/02/09 (木)
四国アイランドリーグ 代表

講師略歴

1956年    千葉県生まれ
         市立銚子高校、駒澤大学を経てプリンスホテルへ
1981年    西武ライオンズ入団
         遊撃手・3塁手、右投右打、背番号は7(西武)0・7(ダイエー)
         プロ1年目の1981年から首位打者を争う活躍をみせ、打率.311で長嶋茂雄以来のルーキー打率
         3割を達成、21本塁打、25盗塁という新人とは思えない活躍で新人王を獲得
1988年    打率.389、3本塁打の活躍で、日本シリーズMVPを獲得
1994年    6月11日のダイエー戦では1イニング2本塁打を記録
         西武在籍14年間には11度のリーグ優勝、8度の日本一を達成、そのうち5連覇とリーグ4連覇を
         1度づつ含んでおり、圧倒的な強さを誇る西武黄金時代をつくる
1995年    ダイエーに移籍
1996年    現役を引退
         アメリカ大リーグ ロサンゼルス・ドジャースへ留学を決め、1年間コーチ学を学ぶ
         その後帰国し、ダイエー2軍監督を経て
2002年    オリックスブルーウェーブの監督として指揮をとる
2004年4月  四国アイランドリーグを設立
         同リーグの代表を務めながら、プロ野球に夢をかけてチャレンジする選手たちの支援、育成事業
         に尽力、現在に至る

【通算成績】
出場試合数 1796
打率 0.283
本塁打 236
得点 847
西武ライオンズ黄金時代のチームリーダー

【主な表彰】
パ・リーグ新人王 (1981年)
パ・リーグMVP (1986年)
日本シリーズMVP (1988年)
リーグ優勝 11回
日本一 8回
ベストナイン 8回
ゴールデングラブ賞 10回
オールスター出場 14回

講演内容

「四国アイランドリーグの挑戦~地域活性化の起爆剤へ~」