夕学五十講

講師紹介

藤原 和博
ふじはら かずひろ
講演日 2005/10/24 (月)
元リクルート社フェロー・現杉並区立和田中学校 校長

講師略歴

1955年     生まれ
1978年     東京大学経済学部卒業後リクルート入社
         東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任
1993年~   ヨーロッパ駐在
1996年~   同社フェロー
2002年~   杉並区教育委員会・参与(教育改革担当)
         小中学校での教育改革に関わり、その授業実践を『世界でいちばん受けたい授業』に著す
2003年4月~ 杉並区立和田中学校校長に就任

旧来とはひと味もふた味も違うアプローチで「新時代の働き方と生き方」を提言し続ける元ビジネスマン校長
理想論にとどまらず、すべて自ら実践している見事さで、30代~40代の会社員を中心に熱い支持を得る
東京大学経済学部卒業後、リクルート入社という伝説に残る輝かしい経歴を残しながら出世街道を選ばず、
パリ、そしてロンドンで「次代」を学ぶ
帰国後は、年俸契約の客員社員「フェロー」制度を創出し、その第1号に(第3号はマラソンランナーの有森
裕子さん)
「たった一人からの教育改革」を旗印に自治体の教育委員会の教育改革担当を経て、区立中学校の校長に
就任、東京都では、義務教育初の民間人校長の誕生となった

講演内容

「公教育の未来」

『世界でいちばん受けたい授業』として有名な[よのなか]科の授業から、今回は「家づくりを通して自分の
キャラを見つめてみよう~建築家シミュレーション」を体験してもらいます。模擬授業体験を通して、
河村元文部科学大臣、中山文部科学大臣も注目の和田中の授業&経営改革の核心に触れてもらいます。
教育改革を評論するのではなく、自ら改革の実践を志す保護者、教師、教育関係者、教職や官僚を目指す
学生などを歓迎します。また、ビジネスマン&ウーマンの中で、教育や医療など、公的なセクターで起業家
としてシステム革新に挑む「ソシアル・アントレプレナー(社会起業家)」を目指す方々にも必見の講座です。


主要著書

『処生術-生きるチカラが深まる本』新潮社、1997年
『人生の教科書[よのなか]』(共著)、筑摩書房、1998年
『人生の教科書[ルール]』(共著)、筑摩書房、1999年
自分「プレゼン」術』筑摩書房(ちくま新書)、2000年
お金じゃ買えない。』筑摩書房(ちくま文庫)、2001年
『世界でいちばん受けたい授業』小学館、2001年
給料だけじゃわからない!』筑摩書房(ちくま文庫)、2001年
味方をふやす技術』筑摩書房(ちくま文庫)、2002年
『母にできること、父にしかできないこと。』新潮社(新潮OH!文庫)、2002年
対人関係』かんき出版、2002年
『親と子の[よのなか]科』(共著)、筑摩書房(ちくま新書)、2002年
『中学改造 学校には何ができて、何ができないのか』(共著)、小学館、2002年
『人生がつまらない人へ』ダイヤモンド社、2002年
リクルートという奇跡』文芸春秋、2002年
人生のつくり方』サンマーク出版、2002年
『[よのなか]入門』三笠書房、2003年
『[よのなか]教科書国語』(編著)、新潮社、2003年
『[よのなか]教科書英語』(編著)、新潮社、2003年
『[よのなか]教科書数学』(編著)、新潮社、2003年
民間校長、中学改革に挑む』(共著)、日本経済新聞社、2003年
公教育の未来』ベネッセコーポレーション、2005年


推薦サイト

http://www.yononaka.net (藤原和博のよのなかnet)