夕学五十講

講師紹介

茂木 健一郎
もぎ けんいちろう
講演日 2006/04/14 (金)
ソニーコンピュータサイエンス研究所 シニアリサーチャー

講師略歴

1962年    東京都生まれ
         東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了
         理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て
現在      ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、東京工業大学大学院客員助教授

理学博士
専攻 脳科学

講演内容

「脳と創造性」

現代社会において、もっとも高く評価される能力は創造性とコミュニケーションである。脳は、いかにして
これらの能力を実現しているのだろうか?
最近の脳科学において重要な概念となりつつある「偶有性」(半ば規則的で、半ば偶然のできごと)に
焦点を当て、創造性とコミュニケーションを巡る脳機能を理解する上で欠かせないクオリア、感情、記憶、
一発学習、心の理論セレンディピティなどの最先端の研究動向をご紹介します。


主要著書

脳の中の小さな神々』柏書房、2004年
脳と仮想』新潮社、2004年
脳と創造性―「この私」というクオリアへ』PHP研究所、2005年
「脳」整理法』筑摩書房(ちくま新書)、2005年
クオリア降臨』文藝春秋、2005年
脳の中の人生』中央公論新社(中公新書ラクレ)、2005年
プロセス・アイ』徳間書店、2006年
ひらめき脳』新潮社(新潮新書)、2006年


推薦図書

脳と創造性―「この私」というクオリアへ』茂木健一郎著、PHP研究所、2005年
脳と仮想』茂木健一郎著、新潮社、2004年


推薦サイト

http://www.qualia-manifesto.com/kenmogi.html (クオリア・マニフェスト 茂木健一郎)