夕学五十講

講師紹介

西垣 通
_
講演日 2003/12/02 (火)
東京大学大学院情報学環教授

講師略歴

1948年     東京生まれ
1972年     東京大学工学部卒、工学博士
          株式会社日立製作所 主任研究員、米国スタンフォード大学客員研究員を経て
1986年     明治大学助教授
1991年     同大学教授
1996年     東京大学社会科学研究所教授
2000年~    同大学大学院情報学環教授、現在に至る

専攻  情報学、メディア論

技術をふまえて広く文化、社会を論じている

講演内容

「グローバル化と日本人の得意技」

アメリカ主導のグローバル文化は一種の普遍論理的な文化です。そういうなかで、普遍論理的な伝統
をもたない日本人はどういう点に活路を見いだすべきでしょうか。文脈依存のものづくりや、サービスで
しょうか。
文化論をふまえつつも、メーカーに勤めていた体験などもいれ、実践的な話題を展開できればと考えて
おります。


主要著書

1492年のマリア』講談社、2002年
IT革命』岩波書店(岩波新書)、2001年
こころの情報学』筑摩書房(ちくま新書)、1999年
メディアの森』朝日新聞社、1998年
デジタル・ナルシス』岩波書店(同時代ライブラリー)、1997年

「オートポイエーシスにもとづく基礎情報学」『思想』Vol.7(No.951)、岩波書店、2003年

■講師著書一覧


推薦図書

1492年のマリア』西垣通著、講談社、2002年
ペシミスティック・サイボーグ』西垣通著、青土社、1994年


推薦サイト

http://www.digital-narcis.org/
(東京大学 情報学環・学際情報学府 西垣研究室)